キャンプ用品 タープ ノルディスク ポール

ノルディスクのタープポールを使ってタープをアレンジしてみよう

ノルディスクのタープポールだけ売っているけど需要を知りたいな。

そんな疑問にお応えします。

私も家族でキャンプをしています。

しかし、テントやタープの付属ポールだけで過ごしてきました。

ですが、探してみるととポール単体でも販売していることを知りました。

今回はオシャレで注目を浴びているブランドノルディスクから販売されているポールを紹介します。

ノルディスクブランドが好きな方

タープをアレンジしてキャンプを楽しみたい方は特におすすめです。

 

ノルディスクとは

出典引用:ノルディスク

ノルディスクはクマのロゴでおなじみですよね。

私個人としては可愛く、オシャレなのでけっこう好みです。

そんなノルディスクはデンマークで100年以上前に誕生した北欧スタイルのアウトドアブランドです。

コンセプトはアウトドアの正装をイメージしたフォーマルキャンプです。

ノルディスクといえば極寒の中でもアウトドアができるように設計されたテント「アスガルド」や「ウトガルド」が人気商品です。

 

ノルディスクのタープ

本題のタープポールに進む前にノルディスクのタープを紹介します。

コットン素材のカーリシリーズ

カーリシリーズは屋根の様な形になっているものとひし形の様な形になっているものの2種類に分かれます。

カーリ12

出典引用:ノルディスク

 

こちらは屋根のようになるタイプです。

サイズが300×400cm、使用人数は3人です。

ひとまわり大きいサイズのカーリ20はサイズが400×500cm、使用人数が4〜5人になります。

 

カーリダイヤモンド10

出典引用:ノルディスク

 

こちらはひし形になるタイプです。

この形がかっこいいと人気の商品です。

サイズ400×510cm、使用人数は4〜5人です。

ひとまわり大きいサイズのカーリダイヤモンド20はサイズが575×740cmとかなり大きめです。

使用人数も5〜6人と広々ですが、重さが約10kgなので少し重ためです。

 

 

こちらは私が見た時は残り1点でした。

購入希望の方はお早めにポチっとして下さいね

カーリダイヤモンドはサイズでみるとカーリ12よりも大きいのですが、ひし形になっているため使える面積が狭くなります。

ノルディスクタープカーリ20は昼だけでなく夜も使えて楽しめる?!

続きを見る

鮮やかな緑が魅力のvossシリーズ

voss9PU

出典引用:ノルディスク

 

PUシリーズはポリエステル素材のタープです。

吸水性の低いポリエステルを採用しているので耐水性があるので多少の雨のキャンプでも使えます。

サイズは310×285cmで使用人数は1〜2人とソロキャンプ向けサイズです。

voss14PUも300×450cmと少し大きくなりますが、使用人数は変わらず1〜2人がおすすめです。

 

voss20PUは430×460cmで2〜3人用です。

3つのなかでは一番サイズが大きく、暑い時期には日除けとして大活躍してくれます。

 

vossダイヤモンドPUはカーリシリーズで紹介したダイヤモンドと同じくひし形のタープです。

サイズは325×365cmで、使用人数はPUシリーズで最も多い6人です。

 

voss9SI

出典引用:ノルディスク

 

SIシリーズはタープの素材がナイロンになっています。

耐水性が高く、軽いので梅雨時期のキャンプにはもってこいのアイテムです。

サイズは300×290cm、使用人数は1〜2人のソロキャンプ向けです。

voss14SIはサイズ430×320cmです。

こちらの商品は人気のため現在、売り切れとなっています。

使用人数の目安は2〜3人くらいです。

 

voss20SIはサイズ460×430cm、4〜5人で使うことができる大きさです。

家族キャンプや大人数のキャンプにおすすめのサイズです。

重さも1350gとかなり軽いです。

 

vossダイヤモンドSIは他のダイヤモンドシリーズと同じくひし形のタープです。

サイズは300×365cmで、使用人数はvoss14SIと同じく2〜3人程度がおすすめです。

こちらも残念ながら現在は売り切れとなっています。

人気といえばカーリシリーズですが、ノルディスクはタープだけでも多種多様なので迷ってしまいますね。

山キャンプが多い方には耐水性のあるvossシリーズがおすすめです。

ノルディスクのタープは種類豊富!お勧めの7種類を紹介します!

続きを見る

 

ノルディスクの別売ポールでタープを設営

ノルディスクではタープ購入時に付いてくるポール以外にタープポール単体でも販売されています。

出典引用:ノルディスク

 

こちらはロングタイプです。

スペック

素材 アルミニウム

サイズ 長さ230cm(つなぎあわせた長さ)、直径16mm、厚み1.1mm

収納サイズ 50×16cm

こちらの商品は自身でポールをつなぎ合わせて使うタイプのものです。

素材がアルミニウムなので重さはそれほどありません。

しかし、少し細身があるので強風が吹きやすい場所や風当たりの方向によっては曲がってしまう恐れがあります。

ショートタイプ

 

ショートタイプはつなぎあわせた長さが138cmになります。

他にもポール一本分がヒモで繋がっているタイプもあります。

 

このタイプは片付けの際、始めは苦戦するかもしれませんが一々連結する手間は省けます。

ポールではありませんが、高齢の方が使う杖にも同じ構造のものがあります。

小さくなるので使わない時はカバンにしまっておけるサイズになります。

ただ、たまに上手くハマらないこともあるので注意が必要です。

ノルディスクのタープを設営している動画がいくつかあったので紹介します。

こちらはカーリ12で設営している動画です。

動画内の方も付属のポールではなく別途のポールを使用していますね。

次はカーリダイヤモンドを設営されています。

他社製品になりますが、こちらの動画では4種類のタープの張り方を教えてくれます。

張り方はノルディスクのタープでもできるので用途やレイアウトに合わせて設営してみましょう。

ちなみに動画内で使用されていたタープは売り切れている様です。

テントマークさんの類似品

 

一人で設営されている動画をみると自分にもできるかもと自信をもらいます。

説明書だと紙が風で飛んでいってしまうこともありますが、動画ですと動きがわかるので設営しやすいです。

キャンプサイトによっては電波が入りにくい場所もあるので公式サイトや口コミでチェックしておきましょう。

 

ノルディスクのタープポールを使ってタープをアレンジしてみよう:まとめ

ノルディスクはテントやタープが多種多様ですが、ポールもいくつか種類があり驚きました。

付属品以外のポールを使うことでタープのアレンジが広がるのはかなり魅力的です。

いくつか上げた動画でもウッドテイストなオシャレなポールがありましたね。

ノルディスクだけでなく他社のポール単体もオシャレなものがあります。

私も今回たくさんのポールを見ました。

実際にこの記事を書きながらポチっと購入ボタンを押してしました。

ぜひ皆さんもお気に入りのポールを見つけてキャンプを楽しんでみませんか。

おすすめ記事

ノルディスクのカーリは本格的にキャンプにハマった人にオススメ!

続きを見る

ノルディスクの通販店舗NDワークスと特約店Orangeをご紹介!

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ用品, タープ, ノルディスク, ポール

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5