キャンプ用品 テント ノルディスク

ノルディスクテントの新作はこの4つ!その他おすすめアイテムも紹介

ノルディスクテントの新作ってどんなものがあるの?

そんな疑問にお答えします。

キャンパーたちの憧れブランドでもある「ノルディスク」。

ハイセンスなデザインと頑丈な作りであることから、ノルディスクのテントに魅了される人がどんどん増えてきています。

実は私もその1人。1度その魅力を知ってしまえば、あとはもうハマり続けるだけ。

今回は、そんなノルディスクが展開する新作テントをご紹介します。

ノルディスク好きはもちろん、まだノルディスクアイテムを持っていない人にもおすすめ。

ノルディスクテントは、おしゃれで優雅なアウトドアライフを叶えてくれますよ。

 

まずはノルディスクテントの魅力をお届け

ノルディスクテントの新作をご紹介する前に、まずはその魅力について知っていただきたいと思います。

高品質で頑丈

ノルディスクは、デンマークで生まれたアウトドアブランド。

極寒である北欧で誕生したとあって、ハードな環境でも耐えることができるように強度の高い作りになっています。

そのためコンパクトであることや軽量であることに重点を置かず、「とにかくテント内で快適に過ごすことができる」ということを重要視しています。

特にノルディスクテントでよく使われているのが「テクニカルコットン」。

テクニカルコットンのいいところ

  • 火に強い素材であるため、テント内で暖を取れる
  • 通気性、遮光性がいいので夏でも快適に過ごせる
  • 結露になりにくいので、テントの手入れがしやすい

価格は決して「安い」と言えるものではありませんが、それでも人気があるのはその品質に絶対的な魅力があるからなのです。

デザインがハイセンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mgcamp2021がシェアした投稿

ノルディスクテントのもう1つの魅力は、デザインがとにかくハイセンスであるというところです。

高級感あふれるそのデザインは、テントを張っただけでテンションがあがるほどのもの。

インスタなどのSNSでも、おしゃれキャンパーたちはこぞってノルディスクのテントをアップしています。

そしてノルディスクを紹介するうえで欠かせないのが、「シロクマ」のデザイン。

あなたも1度はどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

ちなみに私が初めてノルディスクの存在を知ったのは、キャンプ場で見たテントに「シロクマ」が描かれていたことがきっかけです。

デザイン性の高いノルディスクテントでキャンプすると考えるだけで、アウトドアに行くのが何倍も楽しくなっちゃいますよね。

 

ノルディスクテントの新作はこの4つ!

ノルディスクテントの魅力をおわかりいただけたところで、いよいよ新作のテントをご紹介したいと思います。

Vimur(ヴィムル)4.8

 

この投稿をInstagramで見る

 

yasuo.m(@white_camp_life)がシェアした投稿

ヴィムルはノルディスクが展開している「ユドゥン」シリーズに近いデザインです。

>>ユドゥンについてはこちらをチェック

三角の屋根が特徴で、高さは低く、北欧らしいデザイン性。

出入り口は前後に作られているので、通気性や開放感も抜群です。

ノルディスクテントの魅力でお伝えした、ポリコットン素材を採用していますよ。

こちらのテントの基本スペックはこちら▼

サイズ 240x207x134cm
素材 フライシート:テクニカルコットン フロア:150Dターポリン(防水シート)

サイズとしては、だいたい2〜3人が快適に使える大きさになっています。

ミッドガルド9.2

他のブランドでもあまり見かけることのない特徴的なデザインが、このミッドガルドシリーズです。

特に出入り口の部分に高さがあるので、テント内は思っているよりも広く使うことができますよ。

しかもポールは二股構造になっているので、ムダなスペースもありません

前後左右、4方向すべてが出入り口となっているので風通しがよく、暑い季節でも快適

基本的なスペックはこちら▼

サイズ 303x303x270cm
素材 フライシート:テクニカルコットン フロアシート:150Dターポリン(防水シート)

こちらは2人〜4人程度で使えます。

先ほどご紹介したヴィムルシリーズとジッパーで連結させることもでき、より大人数での使用も可能ですよ。

現在、このミッドガルド9.2は公式サイトやその他の通販サイトで完売状態となっています。

再販されたときのために、公式サイトをチェックしておきましょう。

詳しくはコチラ

テレマーク2.2LW

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@kei_no.1)がシェアした投稿

テレマーク2LWをさらにアップデートしたのが、こちらのテレマーク2.2LW。

出入り口を左右両方に作ったことで、より開放的に過ごすことができるようになりました。

このテレマークシリーズは、ノルディスクの中でも珍しいナイロン製のテント

ナイロン製のメリットとしては、耐水性に優れているというところです。

つまり突然の雨など、天候の変化にも対応しやすいということ。

ナイロン製なので重量も1.1kgと軽く、持ち運びがしやすいのも特徴です。

その素材性と軽量性から、登山などに使用する人も多いですよ。

私の場合、キャンプはテクニカルコットン製、登山など持ち運ぶ頻度が高いときはナイロン製と、シーンに応じて使っています。

基本的なスペックはこちら▼

サイズ フライシート:235×175×106cm インナーテント:220×135×100cm
素材 フライシート:10Dリップストップナイロン100% ポール:DACアルミニウム

2人で使うのにぴったりのサイズなので、このテントを持ってパートナーと登山やサイクリングを楽しむのもいいですね。

現在は公式サイトでのみ取り扱っています。ぜひチェックしてみてください。

詳しくはコチラ

 

レイサ6 ウィズスカート

 

この投稿をInstagramで見る

 

窪田翔子(@jili_kubota)がシェアした投稿

今回ご紹介するノルディスクテントの中で、1番大人数で使えるのがこちら。

テント内は2人用、4人用とスペースを分けることができ、最大6人で使うことができます。

家族で行くなら、大人用の寝室と子ども用の寝室を分けるのもいいですね。

レイサシリーズはすでにいくつか販売されていますが、このテントはスカート付きであることが特徴

スカートとは

テントと地面の間にある、ヒラヒラとした部分のこと。

これがあることで夏は虫の侵入防止、冬は冷気対策としてその力を発揮してくれます。

基本的なスペックはこちら▼

サイズ 約横645×奥行295×高さ210cm (使用時のサイズ)
素材 ポリエステル

ほかにもテント内には多目的収納ポケットがつけられたり、ロールアップ式の窓があったりと、とにかくテント内で快適に過ごせるよう設計されています。

こちらは店舗では正規品取扱店(特約店)のみ、通販では公式サイトのみでの販売となっています。

現在、公式サイトでは品切れ状態。

再販があるかもしれませんので、公式サイトはチェックしておきましょう。

詳しくはコチラ

 

ノルディスクテントと一緒に使いたい!おすすめアイテム3つ

見た目にこだわりのあるノルディクステントだからこそ、一緒に使うアイテムもおしゃれなものにしたいですよね。

ここで紹介するアイテムを一緒に使えば、さらにノルディスクらしいアウトドアが叶いますよ。

ロールウッドベッド

こちらは木製の折りたたみ式ベッド。

耐久性の高いブナ材とコットンキャンバスの生地で作られています。

ナチュラルなデザインなので、ノルディスクテントとの相性も抜群。

もちろん見た目だけでなく、座り心地、寝心地も最高です。

高さも40cmほどあるので、冬でも地面からの冷気を感じることなく、快適に眠ることができますよ。

私はアウトドアのときだけでなく、普段は庭に設置してベンチとしても使っています。

コットンキャンバスワゴン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mst___campがシェアした投稿

ワゴンは荷物の持ち運びに活躍するので、1つは持っておきたいアイテムですよね。

テントを設営したあとはちょっとした荷物置きにもなりますし、小さい子どもがいる家庭でも便利です。

せっかくなので、ワゴンもテントに合わせてみてはどうでしょうか?

色合いや生地感も、テントとの相性は抜群

こちらも強度の高いコットンキャンバス素材を使っているので、たくさん荷物があっても安心ですよ。

もちろん折りたたみも可能です。

オリジナルステッカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

peperonci-no(@peperoncino6399)がシェアした投稿

ノルディスクのアイコンでもある「シロクマ」のオリジナルステッカー。

マグなどの食器類はもちろん、テーブルやチェアなどに貼るだけでノルディスク化させることができます。

ほかの人のギアと混ざらないよう、差別化をはかる意味で貼っておくのもおすすめ

サイズは85mm×85mmと、扱いやすいサイズです。

ノルディスクテントの新作はこの4つ!その他おすすめアイテムも紹介:まとめ

ノルディスクはハイセンスなデザイン性と、ハードな環境でも耐えうる品質の高さから、その魅力にハマる人が続出

今回はそんなノルディスクテントの新作をご紹介しました。

一緒に使いたいおすすめアイテムも紹介しましたので、チェックしてみてくださいね。

あなたもぜひ、ノルディスクの魅力にハマって、おしゃれで優雅なアウトドアライフを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, テント, ノルディスク

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5