キャンプ用品 ポストジェネラル

ポストジェネラルの商品を使ったキャンプでほかの人と差をつけよう!

ポストジェネラルのキャンプ用品は何がおすすめ?

使用感や評判はどうなの‽

そんな疑問にお答えします。

ポストジェネラルって名前は聞いたことがあるけど詳しくは知らない方も多いと思います。

今回はポストジェネラルの商品を使って、ほかのキャンパーと差をつけられるキャンプ用品をお伝えします。

たくさんのキャンプ用品の中から自分のお気に入りの商品を見つけることってなかなか難しいですよね。

今回紹介する商品やキャンプスタイルもぜひ参考にしてみてください。

おしゃれで実用的なアイテムを使用して、ほかのキャンパーと差をつけちゃいましょう。

 

ポストジェネラルのキャンプで使えるおすすめ商品

キャンプ用品といえば何を想像しますか?

テントや寝袋、チェアやテーブルなど様々ですよね。

ポストジェネラルにはテントや寝袋などのアイテムは残念ながら2022年7月現在まだ発表はされていません。

ですがライトやバスケット、ブランケット、エコバックなど様々な商品があります。

今回は私のおすすめの商品をいくつか紹介します。

ハングランプTYPE2

ポストジェネラルからはハングランプがTYPE1からTYPE3まで、ほかにLEDライトが発売されています。

どのタイプを選ぶかは用途にもよると思いますが、私はTYPE2を自身の経験からお勧めします。

まずハングランプTYPE2はデザインはシンプルでありながらミリタリー感もあります。

どんなキャンプスタイルでも激しく主張することなく自然となじんでくれますよ。

シェードがあることで光がやさしく広がり広範囲を照らしてくれます。

落としても割れない電球を使用しているためとても安全なところもポイントが高いです。

私は以前キャンプに行く道中の衝撃でランタンのホヤ(ガラスの筒)を割ってしまいました。

片付けも大変でしたし、何より交換にお金もかかります。

なので、ガラス製品や電球はちょっとした衝撃でも割れてしまうことがあるので、割れない電球の設計はとても魅力的だなと感じました。

こちらの記事ではLEDライトメインですが、ランプの選び方も書いてあるので是非お読みください。

キャンプにも防災対策にも!ライトはポストジェネラルのLEDライトで決まり

続きを見る

バスケット

荷物を入れたり、運んだりするのに必要なバスケットですが、こちらもシンプルなのにかっこいい、実用性も抜群の設計になっております。

サイズもあるので自分が必要な大きさのものを選ぶことができます。

-20℃から100℃まで耐えられるとてもハイスペックなバスケットです。

持ち手部分を畳めばスタッキングできるので持ち運びも簡単です。

ハンドルの強度は約105㎏まであるので薪などの重い荷物を入れても安心ですね。

私はポストジェネラルのバスケットに荷物を入れるだけでなく、別売りのトレーを合わせて使うことをお勧めします。

バスケットとトレーを合わせて使えばなんとテーブルに早変わりします。

少し作業したいとき、ソロキャンプでそんなに大きなテーブルを出すほどでもない時には大活躍します。

ブランケット

ポストジェネラルのブランケットはミルブランケットトゥーゴースローケットの二種類あります。

ミルブランケットはビンテージミリタリーテイストのシンプルなデザインです。

ライトウエイトのリサイクルウール混生生地を使用しているので肌触りがよく、オールシーズン使えるブランケットです。

サイズは100㎝×180㎝と十分な大きさです。

キャンプをしていると少し肌寒く感じることがあります。

私は毎回必ずブランケットをもってキャンプに行っています。

椅子に座っているときにひざ掛けにしたり、体に巻き付けてポンチョのように使ったりできます。

もちろん寝ているときに掛け布団のように使うこともできるのでとても便利なアイテムですよ。

トゥーゴースローケットはミルブランケットとは対照的にとても目を引くようなアクセントのあるデザインのものです。

デザインは四種類あるので、自分が一番ピンときたものを選ぶとより一層愛着がわくのではないでしょうか。

サイズは90㎝×150㎝なのでミルブランケットよりは少し小さめになりますが、こちらもオールシーズン使える商品になっています。

ポストジェネラルの商品の使用感や評判

ポストジェネラルの評判や使用感はどうなのでしょうか?

実際に使用している人はどんな使い方をしているのか、評判や使用感も気になりますよね。

今回はインスタグラムで商品を紹介している方がいましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryo.campキャンプ×飯(@ryo2142)がシェアした投稿

バスケットを使ってうまく収納されていますね。

重ねて使うことでたくさんの荷物もすっきりと収納できていて、使い勝手がとてもよさそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Funa family(@coma_cross_camp)がシェアした投稿

こちらもバスケットの活用法です。

専用トレーを使って小さなテーブルに早変わり。収納もできて、ものを上に置くこともできて一石二鳥ですね。

こちらはハングランプTYPE2の限定デザインの迷彩柄です。

やはり迷彩柄は心をくすぐりますよね。

ハングランプ10万個突破記念で出ているデザインなので、それだけたくさんの人に愛されているハングランプなのだということが分かりますね。

 

ほかのキャンパーと差をつけるには‽

ほかのキャンパーと差をつけたいならテントやタープではなく、小物で差をつけましょう。

ポストジェネラルの商品はビンテージミリタリーテイストのものがほとんどです。

どんなスタイルにもしっかりと馴染み、大人っぽさと落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

その中でも先ほど紹介したトゥーゴースローケットのように、おしゃれで芸術的なデザインのブランケットを取り入れればとてもおしゃれですよね。

デザイン性だけでもほかのキャンパーと差をつけられること間違いなしです。

もちろん見た目にだけこだわっていては、快適なキャンプにはなりません。

見た目と実用性どちらも重視することが重要でしょう。

例えばポストジェネラルのハングランプはひもを引っ張るだけの簡単操作です。

明るさもあり、作業をする際手元を照らす分には問題ないです。

またポストジェネラルのLEDライトはソーラー充電機能がついているなど、とてもハイスペックなものばかりです。

私のおすすめは、先ほど紹介したバスケットのハンドルカバーです。

レザーでできており、ポストジェネラルの刻印が何ともおしゃれでかっこいいです。

こちらのレザーハンドルカバーは使うほどになじんで色合いが深くなっていきます。

使っていくうちにさらに愛着がわくような商品は見た目がいいだけでなく、思い出としてもしっかりと残りますよね。

そんな遊び心や愛着のわく商品がポストジェネラルにはたくさんあります。

ぜひお気に入りを見つけて、ほかの人とは違う差をつけましょうね。

 

ポストジェネラルの商品を使ったキャンプでほかの人と差をつけよう!:まとめ

今回はポストジェネラルのおすすめ商品、使用感や評判、ほかのキャンパーとの差のつけ方などを紹介しました。

ポストジェネラルの商品はどれも魅力的で、デザイン性、実用性共に優れています。

以前私はアウトドア用品店に勤めていた時も、ポストジェネラルの商品を扱う機会があったので、自分でも使ってみました。

本当に使い勝手がよく、飽きることない商品になっています。

お客様にも根強いポストジェネラルファンの方がいましたが、商品を手にとって使ってみるとその意味が分かりました。

使用感と評判の項目でご紹介しましたが、実際に使用している方の写真を見るとよりイメージがわきますよね。

キャンプのスタイルには正解がありません。

ポストジェネラルのデザインはどんなキャンプスタイルも邪魔することなく馴染んでくれます。

自分のお気に入りのキャンプスタイルを探して、楽しいキャンプライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事でもポストジェネラルについて書いてありますので是非参考にしてみてください。

心躍るデザインで楽しもう!ポストジェネラルってどんな会社?

続きを見る

キャンプの強い見方、ポストジェネラルのあれこれを徹底解説!

続きを見る

スポンサーリンク

-キャンプ用品, ポストジェネラル

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5