キャンプ場 場所取り 山梨 湖畔キャンプ 西湖

西湖湖畔キャンプ場の場所取りは土日、繁忙期になると激戦です!

西湖湖畔キャンプ場の湖畔サイトでキャンプしたいんだけど、場所取りって早い?

このような疑問にお答えします。

西湖の湖畔キャンプ場はキャンパーの間で有名です。

富士山は見えませんが、湖畔と山の景色がとても綺麗。

しかし土日はすぐに埋まってしまいます。

フリーサイトで予約がとれないのがもどかしい所です。

この記事では西湖湖畔キャンプ場で湖畔サイトを狙いたい場合の注意点を見ていきます。

何も考えずに行くと湖畔サイトは取れない事も多いので土日のチェックインやチェックアウトの時間や混雑しやすい時期などをおさえておきましょう。

 

西湖湖畔キャンプ場のチェックイン、チェックアウト時間。

 

この投稿をInstagramで見る

 

iwa(@iwagogo)がシェアした投稿

この夕日を目指して、キャンパーが熾烈な場所取りを繰り広げるわけですが、土日のチェックイン時間が以前まで朝の8時でしたが10時30分に変更になりました。

それに合わせてチェックアウトの時間も10時30分に変更されています。

これにより早朝8時に来れなくてもチェックアウトのタイミングで空いたサイトに入り込むという作戦が可能だったのですが出来なくなりました。

素直に並ばないと少なくとも日中に景色のいい湖畔付近を取るのは難しくなってしまったようです。

出発が遅れたりした時は天気が悪かったと思って素直に別の日にしたほうがいいかもしれません。

渋滞なんかで到着遅れた場合も当然いい場所は取れませんので出発はお早めに。

 

当日だけの天気でなく、数日の天気も影響します。

湖畔ですので、水位が上がるとサイトの数が減ったり、最悪の場合無くなります。

私も平日で大丈夫でしょと思って行ったら、前日の台風で水位があがっていて湖畔サイトが無いと聞かされて、別の所を探す事になった事がありました。

湖畔じゃなければいけたんですが、西湖にせっかく来たんだから湖畔で探したかったんですよね。

台風以外にも長雨なんかで湖畔サイトが減ったりもするので、西湖に行くなら水位の確認はしていきましょう。

水位が高くなっている場合は西湖の他のキャンプ場に行くとなっても湖畔サイトが水没していてはどうしようもないです。

 

日程をずらすか、場所をずらす。

出来れば平日に行くほうがいいですよ。土日の場合はサイトが取れても混雑は確定です。

GWなんかに行こうものなら仕方なしに移動したキャンプ場まですし詰めの駐車場みたいな場所の埋まり方をしていたりします。

景色目当てで行くにしても、有給取るなりして平日に時間作って行くのが一番いいです。

ただし、林間学校で使われていて貸し切りになって居たりする場合もあるようなのでそこだけご注意を。

あるいは景色だけ楽しみたいなら第一キャンプ場やミニ広場利用、予約可能なバンガローも視野に入れましょう。

付近のキャンプ場は?

湖畔サイトがある所だと西か南に少し行けばあります。

西方向少し行けば土日など繁忙期は予約制の西湖自由キャンプ場がありますね。

こちらも有名なキャンプ場ですが区画サイトで水辺で取るとやっぱり雨なんかでサイトが消失する場合も。

南に行く場合は西ノ海キャンプ場をオススメします。

こちらはフリーサイトで予約は必要ありません。

公式ホームページなんかもなく、こちらは穴場狙いですね。

チェックイン13:00らしいのですが早く行っても混んでないなら入れてもらえます。

お隣に浜の家キャンプ場があって、もう少し南に下ると津原キャンプ場と続きます。

お子さん連れの場合は南方面のキャンプ場はトイレが道路挟むので面倒くさいかもしれません。

注意。

何件か他にキャンプ場はありますが、皆考える事は一緒です。

場所を取れたとしても大体混んでるのは混んでますね。

私もああ、この並び具合だと入れても多分いい場所は埋まってるだろうなぁと思って他に行ったら、どこも駐車場かと言わんばかりの埋まりっぷりで友達と相談した結果、結局この日はやめとこうよとなって退散した事があります。

 

紅葉時期には混雑しやすいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

わたる(@chrysantraveler_shikyo)がシェアした投稿

湖畔のキャンプ場からだと中々富士山と一緒は見えにくいですが、紅葉時期は綺麗なんですよね西湖は紅葉シーズンも綺麗なんですよね。

インスタの写真は根場浜からのもののようです。

シーズン的にはGWや夏休みの時期もありますが紅葉が見れる時期になると西湖は混雑しやすいです。

私も秋になると紅葉した景色見たくなるのですが混雑するのわかりきってるのが悩ましい所です。

河口湖大橋のあたりも混みますので紅葉見ながら帰るつもりでもルート選択はご一考を。

山梨で紅葉が見たいなら道志の森キャンプ場なんかもオススメですよ。

 

場所が取れた時の注意点。

無事場所が確保出来た場合、設営はしっかり行いましょう。

来たタイミングで風がなかったとしても湖畔キャンプではいつ風が強くなるかわかりません。

場所取りしないといけないような日に来ている場合、いつもより他のキャンパーさんと距離が近いです。

何かあったら自分だけでなく他人を巻き込む可能性が高くなりますよ。

ペグなんか飛んだら大惨事。

タープなんかはちょっと設営に自信がないなんて場合は素直に片付けたほうがいいかもしれません。

トラブってからでは遅いですよ。

迷惑と言えば焚き火の灰や火の粉なんかもですが、西湖湖畔キャンプ場では焚き火は強風時には禁止になります。

標高が高いのでしっかり着込んで行きましょう。

私は1000mくらいなら大して変わらないだろうとタカくくって薄着で行こうとして、家を出る直前にアウター1枚荷物に突っ込んで出たおかげで風邪を引かずに済んだ事があります。

エリッゼステークス28cm

テント付属のものでなく、湖畔キャンプではしっかりしたペグを使いたいです。

長さは18cmだと少し心もとない事も多いので、少し見た目いかついかもですが28cmくらいのものは欲しいです。

アソビトツールボックス

30cmの鍛造ペグを入れるならこちらがオススメ。

持ち手が本体についているので一々蓋を閉めなくていいのが嬉しい所です。

 

西湖湖畔キャンプ場の場所取りは土日の場合すぐに湖畔は埋まります!:まとめ

お子さんが居たりして空いている時に行くのが難しい場合、どうしても早めの出発になるか湖畔サイト諦めるかのどちらかになります。

湖畔サイトは風対策必須ですが景色がいいのでついつい行きたくなっちゃいますよね。

スポンサーリンク

-キャンプ場, 場所取り, 山梨, 湖畔キャンプ, 西湖

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5