キャンプ 春キャンプ 気温差

春の気温差に気を付けて。キャンプで快適に楽しく過ごそう!

春って気温差が激しいけど、キャンプではどんな対策が必要なの?

そんな疑問にお答えします。

桜が咲き始める3月下旬くらいからキャンプの計画を立てる人もいると思います。

春は暖かく、キャンプをするにはちょうどいい季節ですね。

ですが、注意が必要なのが気温差です。

春は日中は日差しがあり体感温度はかなり上がりますが、朝晩冷え込むことがあります。

なので、キャンプをするには少し不安に思う人もいると思います。

キャンプ場の立地的に開けた場所が多いので、春の強い風の影響を受ける場合があります。

ここでは、

  • 春キャンプはこんなところが楽しい
  • 春キャンプを楽しむためのアイテムの選び方を解説!
  • 春キャンプに行くならここ。おすすめキャンプ場をご紹介します!

春キャンプの楽しみ方について書いてあります。

しっかり対策・計画をして春キャンプを楽しみましょう。

 

春キャンプはこんなところが楽しい

春は日中と朝晩の気温差がありますが、基本的に過ごしやすい気候です。

キャンプが初めての人におすすめのシーズンです。

景色も色めき始め、見ても楽しめる春キャンプのおすすめポイントをご紹介します。

桜でお花見しながら楽しめる

春といえばお花見の季節です。

3月~4月はまだ冷え込みことがありますが、桜の開花時期でもあります。

事前に桜前線を調べておけば、お花見をしながらキャンプを楽しめますよ。

桜を見ながらご飯食べたり、お酒を飲んだりは最高です。

場所によっては桜の木の下にテントを張れるところもあります。

ただ、桜の開花時期をしっかり確認しないといけないです。

あと、タイミングが悪いと前日に雨が降ったり、強風で散ってしまう場合もあります。

私は以前に満開の時期を狙ってキャンプに行ったのですが、当日雨に降られてテントの中から桜が散るのを眺めてました。

当時は少し残念な気持ちになりましたが、今となってはいい思い出の一つです。

桜の咲いている時期は短いので、貴重な時期を狙ってキャンプの計画を立ててみてください。

春のポカポカ陽気を楽しもう

春キャンプの魅力としては、暑すぎず寒すぎずの過ごしやすい気候です。

景色を眺めながらゆったり楽しむことができます。

ゴールデンウイークに入るとキャンプ場も混み始めてきます。

ですが3月~4月上旬くらいまでならまだ人も少ないです。

私はその時期を狙ってキャンプによく行きます。

静かなところで、テントの中から外の景色を眺めるのが好きです。

静かに快適に過ごしたい、そんな人におすすめのシーズンです。

 

春キャンプを楽しむためのアイテムの選び方を解説!

春は四季の中でも過ごしやすい気候で、キャンプが初めての人にもおすすめです。

ですが、気温差があることを忘れないようにしましょう。

朝晩は割と寒い時がありますが、しっかり対策すれば大丈夫です。

春の気温差を楽しむのもキャンプの醍醐味の1つですよ。

服装は薄手の重ね着を

春の気温差に対応できるように、服装選びは大事です。

ただ、冷えるとはいえ厚手のものが必要になるほどではありません。

厚手のダウンだとかえって、荷物がかさばります。

アウターは薄手のものを用意しましょう。

気候に合わせて服装を細かく調整できるものを選んでください。

私は過去に日中暑く薄着でいたら、夕方に下がった気温で汗を冷やしてしまい風邪を引いたことがあります。

インナーは吸汗・速乾性のものを準備したり、着替えを多めに持っていくなど体を冷やさないように気をつけてくださいね。

ポイント

  • 吸汗速乾性が高いシャツなら、汗をかいても体を冷やさずに快適に過ごせます。
  • ランニングやロードバイクに乗る時にも着ていて、キャンプ以外でも重宝しています。
  • 私は肌が弱いので、紫外線対策に助かります

ポイント

  • 寒くなってきたら、おなかの部分にあるポケットにホッカイロをいれてあったまります。
  • 季節的に風が強い時期ですが、防風性高くアウターはこれ一枚で十分です。

ブランケットが1枚あれば気温差も安心

春にキャンプに行くなら1枚ブランケットを用意しましょう。

急に気温が下がったり、風が強いときに大活躍します。

もし、荷物のかさばりが気になる方はコンパクトに収納できるものにすると良いですよ。

ポイント

  • 保温性が高いので、ひざ掛けや、寝袋の上から掛けて使ってます。
  • コンパクトに収納できれば持ち運びが楽です。
  • 荷物を少なくしたい人におすすめです。

寒いときは暖かい飲み物を飲みたい

「キャンプで寒い中暖かい飲み物を飲む」キャンプの醍醐味の一つだと思っています。

私はキャンプでのんびりコーヒーを飲むのが好きです。

特に春は桜などの花が咲いているので、景色をボーっと眺めながらコーヒーを飲んでキャンプを楽しんでいます。

アウトドア用のコンパクトバーナーがあれば、初めての人でも簡単にお湯が沸かせます。

自分の好きなもの飲んで春を楽しみましょう。

ポイント

  • ワンプッシュで自動点火使用で楽ちんで、1リットルが約4分で沸く高火力。
  • 夜冷え込んだ時に、すぐに暖かい飲み物が飲めるので助かります。

ポイント

  • アルミニウム・プラスチックを使ってなく、丈夫なのでアウトドアにピッタリ。
  • コーヒーに簡単に飲める設計で、道具が少なくて済みます。
  • ポットとしても使えるのでカップ麺を食べるときにも使ってます

 

春キャンプに行くならここ。おすすめキャンプ場をご紹介します!

個人的に春に行くなら、キャンプ場は桜が見れるところがおすすめです。

ここでは、桜を楽しめるキャンプ場を紹介します。

キャンプ場選びの参考になればと思います。

上大島キャンプ場【神奈川県相模原市】

出典引用:大島観光協会

「上大島キャンプ場」は相模川河川敷にある市営のキャンプ場です。

都内から1時間ほどで行くことができるスポット。

桜の名所としても有名なので、花見をしながらのキャンプは最高の思い出になりますよ。

施設設備やレンタルも充実しているので気軽に行けるキャンプ場です。

近くに相模原自然の村公園があり、春以外に行っても楽しめますよ。

キャンプに行ったときは、川沿いや公園を散策して景色を楽しんでます。

風も心地よく吹いていたので気持ちよく散歩が出来ました。

桜の開花時期:3月中旬~4月上旬

公式サイト:上大島キャンプ場

笠置キャンプ場【京都府相楽郡】

出典引用:nippon.com

「笠置キャンプ場」は木津川に架かる笠置大橋の近くの河川敷にあります。

JR笠置駅から徒歩5分ほどで着きますので、気軽にデイキャンプとしても楽しめます。

笠置山の桜は日本のさくらの名所百選に選ばれるほどのスポットです。

4月上旬には夜ライトアップもされます。

ライトアップされる桜は本当にきれいですよ。

初めて行ったときは一日中桜を見ていても飽きませんでした。

本当に綺麗な景色だったので日帰りでもいいので、是非一度訪れて見てください。

桜の開花時期:3月下旬~4月上旬

公式サイト:笠置キャンプ場

 

春の気温差に気を付けて。キャンプで快適に楽しく過ごそう!:まとめ

春は気温差が激しいですが、キャンプをするには魅力的な季節です。

特に桜を見ながらのキャンプは本当にいい思い出になります。

開花時期をしっかり調べて、気温差対策をして春キャンプを楽しみましょう。

スポンサーリンク

-キャンプ, 春キャンプ, 気温差

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5