北海道 湖畔キャンプ

魅力的な朱鞠内湖畔キャンプ場!!キャンプ場の魅力と混雑時期は?!

北欧のような景色を楽しめるキャンプをしたい。

北海道には様々なキャンプ場があり、四季の移り変わりも葉の色などで感じることができ、どの季節でも楽しむことができます。

今回は北海道にあるキャンプ場でも特に魅力的なキャンプ場の一つでもある朱鞠内湖畔キャンプ場をご紹介します。

朱鞠内湖畔キャンプ場は北欧風の景色が楽しめることで有名になっています。

キャンプだけではなく遊覧船や釣りなども楽しむことができるので、より楽しいキャンプが楽しめますよ。

こちらの記事では、朱鞠内湖畔キャンプ場の基本情報や魅力、混みあう時期なども併せてご紹介します。

 

朱鞠内湖畔キャンプ場

画像引用:公式HP

朱鞠内湖畔キャンプ場は朱鞠内湖の近くにあるキャンプ場で、自然を楽しむことに最適なキャンプ場ですよ。

景色がとても美しく、設備もしっかりとした魅力あるキャンプ場になっていますよ。

特に夕方の景色がキレイで感動しました。

基本情報

営業期間は雪の状態により変動はありますので、その様な時期ですと確認してから行かれることをおススメします。

公共交通機関ではキャンプ場までは大変なので、車などでお出かけされることをおススメします。

住所 北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内
電話番号 0165-38-2101
営業期間 通年(テントサイトは5月上旬~10月下旬のみ)
料金 大人 1泊850円

小人 1泊400円

電気使用料 1泊200円

公式ホームページ 詳しくはコチラ

施設情報

1 管理棟・駐車場

朱鞠内湖畔キャンプ場に入ってすぐに管理棟があります。

管理棟ではチェックイン・チェックアウトなどの受付キャンプ用品の貸し出しや薪の販売を行っています。

駐車場は、各サイトの近くと管理棟のすぐそばにあります。

サイトの近くまで車を乗り入れ出来るのはありがたいですよね。

2 ログキャビン

予約制で利用料金は1棟1泊7,500〜9,500円程で利用することができます。

キッチンには調理に必要な道具が揃っています。ログキャビンでの宿泊も憧れますよね。

時期によっては混雑し予約が埋まってしまうことがあるので、早めに予約することをおススメします。

3 炊事場・トイレ

各サイトにトイレと炊事場が設置されており自由に使う事ができます。

炊事場では焚き火の灰を捨てる場所もありますので、とても便利ですよね。

4 コインシャワー・コインランドリー

管理棟の向かいにコインシャワーとコインランドリーが設置されているので、便利ですよ。

宿泊者のみ使用することができます。

洗濯 1回 200円
乾燥 30分 100円
シャワー 5分 100円

キャンプサイトの特徴

朱鞠内湖畔キャンプ場は3つにサイトが分かれており、それぞれ違った特徴があり楽しみ方にも違いが出てきますよ。

第一キャンプ場

第一キャンプ場は入口すぐにあるサイトで、管理棟や遊覧船・貸しボートに近いため、船を使用する方にはこちらがおススメです。

ただし、こちらのサイトには車の乗り入れができないため、駐車場から荷物を運ぶことになりますので注意してください。

第一キャンプ場は混雑するような時期でも余裕があることが多いですよ。

第二キャンプ場

第二キャンプ場は広いサイトで、車の乗り入れができ、オートキャンプが楽しめます。そのため家族連れなどの団体で賑わいます。

一番混雑するサイトなので、利用したい方は早いうちにチェックインしないと場所がなくなりますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sutairu88がシェアした投稿

第三キャンプ場

入口から奥まったところにありますが、車の乗り入れもできます。

ただし、地面が平らな場所が少なめなので、テントを張るときには注意してください。

混雑時期でも空いていることが多いサイトです。

キャンプ場の場所取りはどうやるの?知っていてほしい注意点とは?

続きを見る

注意点・禁止事項

  1. 音楽禁止
  2. 夜間の騒音
  3. ドローンでの撮影禁止
  4. 第一キャンプ場近くにある前浜のみで、21時まで花火OK
  5. ゴミの放置は厳禁

詳しくは管理棟の掲示板に記載されていますので、しっかり読んでマナーを守って楽しみましょう。

 

朱鞠内湖畔キャンプ場の魅力

画像引用:公式HP

こちらでは朱鞠内湖畔キャンプ場の魅力をご紹介します。

朱鞠内湖畔キャンプ場ならではの魅力を楽しんでください。

湖が美しい

朱鞠内湖は北欧の湖畔のような感じで、とても美しい湖です。

ですので、湖に近いサイトは時期によっては早い時間から埋まってしまうほどです。

特に湖に反射する朝日、夕日はとても感動しますよ。

夜空の星を堪能

朱鞠内湖畔キャンプ場は山の中にあるため、周囲には民家がほとんどありません。

そのため、とても空気が澄んでいますし、人工的な光がないので、夜空を堪能する条件が揃っているんです

正真正銘自然なプラネタリウムを体感することができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EXPLAZA(@explaza_jp)がシェアした投稿

焚き火ができます

直火での焚き火は禁止されていますが、焚き火台を使用しての焚き火をすることができます。

星空の下での焚き火はワクワクしてきますよね。

キャンプ場の管理棟では1束600円で薪も販売されており、炊事場には灰捨て場もあるので、後始末がスムーズにできます。

キャンプの焚き火台はどう選ぶ?おすすめの商品ランキング5選!

続きを見る

焚き火台を使ったら後始末!初心者でも出来る簡単な消し方とは!

続きを見る

滞在時間に余裕

他のキャンプ場に比べて長く滞在できることも魅力です。

8時から17時までの間であればいつでもチェックインでき、チェックアウトは15時と遅い時間に設定されています。

ですので、朝から行って1泊して翌日15時にチェックアウトすると約37時間いることができるんですよ。

居住スペースのレイアウトを考えて設営して、焚き火台をセッティングして、キャンプ飯を作ってetc

時間をほとんど気にすることなくキャンプを楽しめますね。

予約なしでも利用可能

朱鞠内湖畔キャンプ場は予約制ではないので、当日思い立って行っても利用することができます。

しかし、当日先着順で受付なので、混雑している時期は満員で利用できないということもあります。

ログキャビンを使用するときは予約が必要ですので、注意してください。

釣り

朱鞠内湖は釣りでも有名な湖で、イトウ、ワカサギ、ヤマメ、サクラマスといった魚を釣って楽しむことができます。

釣り道具を持参していない場合でも、竿などレンタルもありますので、釣りを楽しむことができますよ。

自然を守るためにルールも決められていますので、ルールを守りながら楽しみましょう。

遊覧船・レンタルボート

朱鞠内湖畔キャンプ場の近くに朱鞠内湖を35分でめぐる遊覧船があり、船上から湖などの景色を楽しむことができます。

レンタルボートの貸し出しもしており、30分600円でボートに乗ってマイペースに景色を楽しむこともできますよ。

釣りのためにレンタルボートを使われる方は、半日2,500円で借りることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キシキャンプ(@kss__camp__7)がシェアした投稿

 

朱鞠内湖畔キャンプ場混雑時期

画像引用:公式HP

こちらでは、朱鞠内湖畔キャンプ場の混雑する時期をお伝えします。

魅力的な時期ではありますが、混みあうのが苦手な方は時期をずらしてキャンプしましょう。

この時期にキャンプがしたいと思われている方は、予約ができないため早い時間にチェックインすることをおススメします。

湖水祭

毎年8月上旬に開催されているお祭りです。

お祭り会場として、朱鞠内湖畔キャンプ場第一キャンプ場を使用しています。

この時期はキャンプとして使えるのは第二・第三キャンプ場になります。

お祭りでは、もちまきやタレントによるステージ、夜には花火大会も開催されています。

こちらの地域での風物詩とも言えるイベントとなっていますので、たくさんの人で賑わいます。

ですので、混雑しますので早めにチェックインするか、お祭りにあまり興味がないようでしたら、別日にすることをおススメします。

お盆時期

まとまったお休みが取りやすいお盆の時期は混みあいますね。

特に第二キャンプ場は広さもありテントも張りやすいので、すぐに混雑してしまいます。

お盆時期にこちらでキャンプがしたいと思われている方は、早めにチェックインすることをおススメします。

週末・連休

こちらもお盆時期と同じですが、最近ではキャンプが流行りつつあるので、週末を利用してキャンプをされる方が増えています。

早めのチェックインで好みの場所を確保できるといいですね。

 

魅力的な朱鞠内湖畔キャンプ場!!キャンプ場の魅力と混雑時期は?!:まとめ

画像引用:公式HP

北海道には様々なキャンプ場がありますよ。

朱鞠内湖畔キャンプ場は北欧風の景色が楽しめる魅力あふれるキャンプ場ですよね。

キャンプだけではなく遊覧船や釣りなども楽しむことができるので、より楽しいキャンプが楽しめますよ。

景色もよくて設備も整っていたらキャンプしやすくて、楽しいですよね。

今回は朱鞠内湖畔キャンプ場の基本情報や魅力、混みあう時期なども併せてご紹介させて頂きました。

是非この記事を参考に朱鞠内湖畔キャンプ場へ足を運んで楽しんでください。

他の北海道の湖畔キャンプ場はまだまだありますので、こちらも参考にしてください。

今大人気の湖畔キャンプ。旅行気分で北海道に行ってみよう‼︎

続きを見る

スポンサーリンク

-北海道, 湖畔キャンプ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5