キャンプ用品 ネイチャーストーブ ユニフレーム ラージ

ユニフレームのネイチャーストーブラージが大人気!必需品って本当?

焚き火や料理を楽しみたいけれど、そんな都合の良いアイテムってあるの?

このような悩みにお答えします。

キャンプでたくさんのことをやりたい、と思う中でキャンプに欠かせないのは「焚き火」と「料理」です。

その両方を兼ね備えてあるのが「ユニフレームのネイチャーストーブラージ」が断然おすすめです。

私が今まで使った中で一番使いやすかったアイテムでもあります。

また、一番は焚火台とコンロの両方を持っていかなくてもいいという、荷物にならない便利さもあるのです。

今回は、ユニフレームのネイチャーストーブラージの魅力をたっぷりお伝えします。

記事を読んだ最後には、虜になっていること間違いなしですので、じっくりご覧下さい。

 

ネイチャーストーブ ラージの魅力

出典引用: UNIFLAME

ユニフレームは、新潟県燕市発のアウトドアメーカーです。ユニークな炎(フレーム)創造する」という理念のもと1985年に創設されました。

数々のアウトドアアイテムがある中で、私を虜にした「ネイチャーストーブ ラージ」についてご紹介していきます。

実はソロキャンプ仕様の「ネイチャーストーブ 」もあります。軽量でしかも、活用性も抜群なのです。

しかし、私は家族や友人キャンプを多くすることもあり、大きさのあるものを探していました。

そこで出会ったのが「ネイチャーストーブ ラージ」です。

サイズ感はこちらです。

  • 使用時サイズ:約21.0×23.5×25.0(高さ)センチ
  • 収納時サイズ:約20.5×21.5×4.5(厚さ)センチ
  • 重量:約1.2キロ
  • 材質:ステンレス鋼

大きさがあるだけではなく、キャンプの楽しさはこれか、と改めて実感出来るネイチャーストーブ ラージにしかない魅力がたくさんあります。

安定感が抜群に良い

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村 拓真(@woodvillage0508)がシェアした投稿

人数が多いキャンプだと大きな鍋を使うことがありますよね。そうなると安定感が気になるところです。

私が初心者の時、安定感があるのかなど気にせずに購入したアイテムがありました。

案の上グラつきがすごくて、火も使っているということもあり、使ったのはその時一回限りでした。

ネイチャーストーブ ラージは全く心配ありません。

大きな鍋を乗せても、メスティンを乗せても問題なく使うことができますよ。

メラメラ燃える火力

焚き火台とは少し違うので、火力がそんなに出ないのではないか。

と勝手なイメージができてしまいますが、すごく燃えてくれます。

燃え具合はこちら。※組み立て方も一緒にご覧下さい。

落ち葉や松ぼっくりでも火を燃やすことが出来ますので、子供と一緒にかき集めて一緒に燃やしてみるのも良いですよ。

想像以上に燃えますので、くれぐれもヤケドにはご注意ください。

釜戸みたいでカワイイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部興業株式会社(@abekou1975)がシェアした投稿

知らない方もいるかと思いますが、昔の家によくあった釜戸のような感覚で使うことができます。

私のおばあちゃんの家には釜戸があったのですが、火力が強すぎて使わせてもらうことができませんでした。

なので、懐かしさもありつつ、釜戸をついに使える喜びが湧き上がってきました。

また、釜戸のように使える見た目のかわいさも魅力であり、私はそこも虜になった一つでしたよ。

ネイチャーストーブ ラージの用途は広い

ネイチャーストーブ ラージは様々な使い方ができます。

先程チラッとご紹介しましたが、キャンプでは欠かせない「焚き火」や「料理」にも適しています。

焚き火で癒される

 

この投稿をInstagramで見る

 

at CitroenC3 Owner(@naganolovers_t)がシェアした投稿

メラメラと燃え上がる分、焚き火に適しています。

私は焚き火が好きで好きで、別に焚き火台も持っているのですが、アイテムによって火の燃え方や火力は全く違います。

ネイチャーストーブ ラージは縦に燃え上がるので、勢いがすごいです。その勢いがあるのを夜にじっくり見つめるのが、なんとも癒されます。

お湯を沸かすには持ってこい

 

この投稿をInstagramで見る

 

@wks._.hrがシェアした投稿

火の勢いがある分、時間がない中、お湯を沸かすとすぐに湧いてくれるので、すごく便利です。

子供が遊びに帰ってきたとき、ササッとお湯を沸かしてスープなどを飲ませたい時ってありませんか。

ぜひネイチャーストーブ ラージでお湯を沸かしてみましょう。

すぐに沸かすことも出来ますし、すぐに子供の身体を温めることができます。そして時間を有効活用できる、一石三鳥で文句なしです。

手料理で振舞う

ちょっとした料理から、ちゃんとしたメイン料理まで、何でも活用して作ることもできます。

鍋で煮込み料理もできますが、誰でも使いこなせる「網」「メスティン」を使うのがおすすめです。

網を使って焼き物

網を置いて、野菜や魚、海やお肉を焼くこともできます。火力があるので、ササッと焼けるので、BBQとしても活用できますよ。

グリルと比べると大きさが少々小さいのですが、焼き加減はまったく問題ありません。

私は夜、ビールと一緒におつまみを食べる時間があるのですが、そのおつまみ作りとして活用しています。

ソーセージやハマグリのバター煮など、小さいながら大活躍してくれるので、手放せません。

メスティンを使おう

メスティンはキャンプ用品の料理道具で、初心者でも使いやすいのがメスティンです。

私が大変お世話になった、そして今でもお世話になっている、欠かせないアイテムでもありますよ。

お米も炊くことから、スイーツまで作れてしまうので、料理が苦手だった私を料理好きに変えてくれた魔法のアイテムでもあります。

メスティンとネイチャーストーブ ラージの最高の組み合わせで、最高の料理を作ってみてはいかがでしょうか。

メスティン料理はこちら

メスティンで酒のつまみ!どんどんお酒が進む!美味しいレシピ12選

続きを見る

メスティンで炊き込みご飯!ポイントから簡単変わり種レシピまで!

続きを見る

 

唯一のデメリットがある!?

魅力や用途など、手元にあって損は一切ないことをご紹介しましたが、唯一のデメリットがあります。

それは「重量が1.2kgある」ということです。

お米1kgを想像すると軽いのではないか、と感じますが、キャンプのことを考えて見てください。

  1. 車に詰め込む
  2. キャンプ場に到着して運ぶ
  3. 全てを片付けて車に詰め込む
  4. 家について片付ける

こう考えると、1.2kgは結構キツイなと感じるのではないでしょうか。

私は子供がいる分、子供から目を離せないというのもあるので、重さ+子供で大変な思いをした時がありました。

今では慣れてきたのか、重さを感じることは少なくなったのですが、最初は少し手こずるのでご注意ください。

ちなみに、キャンプ場によっては車を横付け出来る場所もあります。車が横にあると荷物の持ち運びがかなり楽になりますので、おすすめですよ。

 

同じユニフレームでキャンプを楽しもう

ユニフレーム好きな方や今からユニフレームのアイテムを知っていきたい方は、ユニフレームでキャンプを埋め尽くしてみてはいかがでしょうか。

私は、同じメーカーのキャンプ用品が揃っていると自然とテンションも上がりましたし、よりユニフレームを好きになったとも言えます。

ユニフレームのアイテムを知ってほしい、好きになってほしい、ということで、ぜひご覧になってみて下さい。

これなしでは始まらない「メッシュウォールとタープ」

ユニフレームREVOタープにメッシュウォールを!キャンプが快適に!

続きを見る

冬に大活躍「コンパクトヒーター」

ユニフレームのコンパクトパワーヒーターは快適!得する情報ご紹介

続きを見る

何でも使える「シェラカップ」

ユニフレームのUFシェラカップ900は万能アイテム!その魅力とは?

続きを見る

 

ユニフレームのネイチャーストーブラージが大人気!必需品って本当?:まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

おかな(@okana.camp)がシェアした投稿

まとめ

安定感・火力・釜戸のような見た目といった魅力あふれるアイテム

キャンプに欠かせない焚き火や料理が使える

重量が少々気になるが、車を横付けできれば安心

キャンプをするなら、ユニフレームで統一しちゃおう

皆さんも虜になっちゃったのではないでしょうか。

ユニフレームの代表的なアイテムと言ってもいいくらい、十分すぎる使い心地と長く使いたくなる安心感があります。

一人一つずつ持っていても損は全くありません。

ユニフレームのネイチャーストーブラージを使って快適なキャンプを送ってくださいね。

 

スポンサーリンク

-キャンプ用品, ネイチャーストーブ, ユニフレーム, ラージ

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5