waq キャリーワゴン キャンプ用品

楽天ランキング4冠獲得! waqのキャリーワゴンをレビュー!

キャリーワゴンのレビューが気になるなあ

どうしてこんなに人気があるんだろう?

キャンプに持っていったら便利かな?

そんな疑問にお答えします。

そもそもキャリーワゴンとは?

重い荷物や持ち運びづらい荷物を運ぶための荷車です。

腕力がない女性や子供でも簡単に荷物を運ぶことができます。

アウトドアキャリーやアウトドアワゴンともよばれています。

waqのキャリーワゴンが楽天のランキングで4冠獲得したのはご存知ですか?

キャンパー達にはかなり人気があるようで、みんなこぞってレビューを書いています。

色々なところで目に付くと、やはり記憶に残りますよね。

この記事を読めば、

  • キャンプでのキャリーワゴンの便利さ
  • waqのキャリーワゴンのオススメポイント
  • キャリーワゴンを使ったシーン紹介
  • 合わせて使いたいwaqのアイテム

などを知ることができます。

では、早速見ていきましょう。

 

キャリーワゴンってそんなに便利なの?

キャンプの時に荷物運ぶのは地味に大変ですよね。

足場が悪かったり車からキャンプ場まで距離があったりすると、キャンプをする前に体力を削られてしまいます。

キャリーワゴンを使えば一度に多くの荷物を運ぶことができ、タイヤがついているので少ない力で運ぶことができます。

私もキャリーワゴンで、素手では持ちづらい薪や木炭などよく運びますね。

手も汚れないのでオススメですよ。

 

waqキャリーワゴンのオススメポイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

野田 章平(@camp_na_noda)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

キャンプでのキャリーワゴンの便利さを紹介させていただきました。

それではいよいよ、waqのキャリーワゴンのオススメポイントを4つ解説していきます。

オススメポイント1:使いやすいハンドル

キャリーワゴンの先端に、自在に調節可能なハンドルがついています。

このハンドルのおかげで、重い荷物を載せていても簡単に引っ張ることができます。

私も実際に使っていてとても便利だったのですが、ハンドルが少し短いためよく足にぶつかっていました。

長さだけ改善してくれないかなと思っていたら、さすがはwaqさんですね。

マイナーアップデートにより、ハンドルがさらに15㎝伸びるようになりました。

これでキャリーワゴンが、足にガンガン当たることはなくなりましたよ。

オススメポイント2:ビッグサイズのタイヤ

キャリーワゴンにおいて、どんなところも移動できることは重要ですよね?

waqのキャリーワゴンのタイヤであれば砂利や芝生、砂浜などの悪路も問題なしです。

タイヤの幅はなんと8.5cmと、ワゴン業界では最大サイズですね。

この幅広タイヤのおかげで、タイヤが沈み込みやすい砂浜や、小石に引っ掛かりやすい砂利なども楽々移動することができます。

またちょっとした段差も問題なく乗り越えることができます。

ココがポイント

見た目も少し武骨で、まさにアウトドア用という感じがでていてグッドです。

オススメポイント3:高耐荷重、大容量

駐車場とキャンプ場を何度も行ったり来たりするのは、面倒ですし時間の無駄ですよね。

waqのキャリーワゴンは106リットルと大容量なので、一度に大量の荷物を運ぶことが可能です。

そして、耐荷重150㎏までいけます。

大容量のキャリーワゴンは案外他にもあるんですが、耐荷重がしっかりあるものは珍しいんですよね。

私はほかのメーカーのキャリーワゴンを持っていたのですが、大容量なのをいいことに荷物を詰め込みすぎて底が抜けたことがありました。

しかしwaqのキャリーワゴンにしてからは、そのようなこともなく安心して荷物をいっぱい乗せられています。

ココに注意

さすがに一点に重さが集中すると痛んだり、破損してしまうので注意しましょう

オススメポイント4:折りたたみ可能

4点折り畳みタイプなのでかなりコンパクトに収納でき、ワンタッチで展開、収納可能です。

さらに折りたたんだ状態でもタイヤ部分は使えるようになっているので、そのまま移動することも可能です。

ちょっとした距離を移動するときに収納状態でも運べるのはとても便利ですね。

ココがおすすめ

特に車へしまうときに真価を発揮します。

狭い隙間などに縦置きで突っ込めるのがグッドですね。

 

waqのキャリーワゴンを使ったオススメシーン紹介

様々な場面で使えるwaqのキャリーワゴンですが、実際に使ってみて特に良かったシーンを紹介します。

シーン1:インスタ映えする写真が撮れる

なんでもない写真でもキャリーワゴンを入れて取ることで、インスタ映えする写真に早変わりです。

キャンプ設置中の写真を撮るときや焚火などでさりげなく映り込ませると、キャンプ上級者感を演出できますよ。

シンプルなデザインなので、芝生、砂浜、山の中などどこでも様になりますね。

シーン2:子供たちが使っているところ

子供はキャリーワゴンのような車輪がついたものが大好きですよね。

私の子供もキャリーワゴンを出すとすぐに寄ってきて、引っ張ったり自分が乗って遊んでます。

耐荷重も150㎏あるので乗っても安心です。

とても喜んでいるのでやっぱり買って良かったなあと思う瞬間ですね。

シーン3:キャンプ以外にも使える

キャンプ以外にもスポーツするときや、釣り、イベントごとなどにも活躍できます。

私は外でスポーツするときによく持っていきますね。

泥や砂で汚れたものも入れて運べるのでとても重宝しています。

また、持っていくと高確率で「それ便利だね! どこのメーカーなの?」と聞かれますね。

ちょっとした優越感に浸れますよ。

 

合わせて使いたいwaqのアイテム

 

この投稿をInstagramで見る

 

洋丸(@hiromaru_kikumaru)がシェアした投稿

出典引用:インスタグラム

waqのキャリーワゴンだけでもかなり便利なんですが、一緒に使うとさらに使いやすくなるアイテムがあります。

それは、waqのキャリーワゴン専用テーブルです。

これを使えばキャリーワゴンからテーブルに早変わりするので、いちいちテーブルを用意しなくてもすみますね。

また材質もアルミテーブル、ウッドテーブルの2パターンがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

メモ

私はアルミテーブルを使ってます。

テーブルに料理を乗せて写真をとると、とってもインスタ映えしますよ。

 

楽天ランキング4冠獲得! waqのキャリーワゴンをレビュー!:まとめ

 

今回は、キャリーワゴンの便利さ、waqのキャリーワゴンのオススメポイント、オススメシーン紹介、合わせて使いたいアイテムを紹介しました。

キャリーワゴン一つあるだけで荷物運びの色々な悩みは大体解決します。

専用テーブルもとても使い勝手が良く大満足です。

キャリーワゴン選びで悩んでいる方は是非使ってみてください。

 

 

スポンサーリンク

-waq, キャリーワゴン, キャンプ用品

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5