waq キャンプ用品 ティピー テント 新作

大人気のWAQのティピーテントに新作が出た!どんなテント?

WAQのティピーテントに新作が出たと聞きました!

どんなテントですか?

そんな疑問にお答えします。

WAQのテントと言えばソロ用ティピーテント、アルファTCですよね。

ティピーテントとは?

ワンポールテントの一種で、アメリカ先住民の住まいであったティピーを元にして作られたテント。

設営も簡単なので初心者にもおすすめのテントの一つです。

SNS映えを意識したサイト作りには欠かせないテントですよね。

アルファTCは発売開始からしばらくは手に入りにくく、高額転売されていたこともありました。

そんな大人気のWAQのティピーテントに今年1月に新作が出たのはご存じですか?

それはアルファTC/FTというテントです。

先行販売分は当然のように完売しました。

現時点では次回入荷分の日程は発表されていません

でもテントの名前だけ見て

  • アルファTCと何が違うの?
  • FTって何?

って思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事ではWAQの新作テント、アルファTC/FTについて詳しく見ていきます。

  • WAQの新作テントが気になる方
  • 新しいテントの購入をお考えの方
  • ティピーテントに興味のある方
  • ワンポールテントに挑戦してみたい方

はぜひご覧ください。

 

WAQについておさらい!

今やキャンパーにとってWAQはメジャーなメーカーのひとつですよね。

ここで一度WAQという会社についておさらいしておきましょう。

WAQってどんな会社?

2017年に大阪市で設立されたアウトドア用品メーカーです。

「アウトドアを通じて人生にワクワクを」をテーマに掲げています。

誰でも使いやすい、ついついキャンプに出かけたくなるアウトドアブランドを目指している、とのことですよ。

使いやすさはたくさんのキャンパーが証明してくれていますよね。

私もWAQの製品を手に入れると、早くキャンプで使いたい!っていつも思います!

安心の保証!

WAQはすべての商品に1年の保証が付いてきます。

また30日間の返品保証もついています。

WAQは基本的にネット購入になりますので、購入時に現物を見ることが出来ません。

初期不良などの心配がある方もいらっしゃると思いますが、この二つの保証があれば安心ですよね。

初期不良だけでなく、通常に使っていて破損した場合も修理やパーツ交換もしてくれるそうですよ。

ただし、利用者自身による破損は対象外なのでご注意ください。

セールもやります!

WAQのキャンプ用品といえば他メーカーに比べるとかなりの低価格ですよね。

だからといって、品質が悪いかと言われればそんなことはありません。

高品質で細かいところまで気配りされている製品が多い、と感じる方も多いと思います。

そんなWAQですが、さらにお安く購入可能なセールをよく行っていますよ。

このセールを利用すればWAQの製品がお得に購入することが可能です。

私も私の友人たちもセールを活用して、WAQの製品を少しずつ集めていっています!

WAQの公式LINEを友達登録しておくとセール情報が来ますので、気になる方はぜひ登録してみてくださいね。

WAQ公式ホームページはこちら

WAQのオススメ製品は?

WAQには人気の高いキャンプ用品がたくさんあります。

中でもテントと一緒に使えるおすすめの商品を簡単にご紹介します。

2WAYフォールディングコット

簡単に高さを変えることが出来、程よい硬さで快適に過ごせると大人気のコットです。

私も最初使った時、あまりの使い心地のよさに感激しました。

楽天ランキング1位! waqのフォールディングコットを徹底解説!

続きを見る

LEDランタン2

ひとつ前のモデルのLEDランタンでWAQを知ったという方もいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

新しく発売されたLEDランタン2も高性能でコスパがとてもいいのでおすすめですよ。

【先行販売から大人気】waq LED Lantern2を大解剖

続きを見る

リラクシングキャンプマット

ゆったりとくつろぐことが出来るワイド設計のマットです。

厚さが10㎝もあるので、地面の多少のデコボコは気にならずにゆっくり横になることができますよ。

今話題のwaqのマットレス。最新のマットでぐっすり眠ろう‼︎

続きを見る

 

WAQ アルファTC/FTのスペックは?

<出典:WAQ公式

WAQについて改めて確認したところで、本題のアルファTC/FTについてみていきましょう。

まずはスペックを確認してみましょう。

【カラー】タン

【フライシートサイズ】(外寸):400×400×250㎝

【インナーテントサイズ】:380×265×185‐190㎝

【収納サイズ】:約75×31×31㎝

【重量】(付属品含む):約16.5kg

【収容可能人数】4‐5人

【材質】(フライ)210g TC 35%コットン 65%ポリエステル

    (インナー)210TポリエステルPU 

【セット内容】メインポール:スチール製250㎝ 直径32mm×1本

       サブポール:スチール製200㎝ 直径22mm×3本

       コンプレッションベルト付きキャリーバッグ

       ロープ×11本(内8本は備え付け)

       ペグ×19本(直径8mm×23㎝)

【通常価格】43,800円

公式サイトでチェック!

このスペックからお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、新作のテントはソロ用ではなくファミリータイプになります。

FT=ファミリータイプということなんでしょうね!

ただもちろんファミリーキャンプだけでなく、ソロキャンプやデュオキャンプでも使うことが出来ますよ。

ファミリーキャンプもソロキャンプもするキャンパーさんに特におすすめできるテントですよ。

私も最近ファミリータイプのワンポールテントが気になるので、購入を検討しています!

ただしばらくは争奪戦になりそうですよね・・・

Amazonや楽天にも商品ページはありますが、残念ながら現時点では売切で購入は出来ません。

ただ楽天は予約受付中表示も出ていたので、少しでも早く手に入れたい方はこちらから購入するものありですよ。

WAQ アルファTC/FTを詳しく分析!

<出典:WAQ公式

アルファTC/FTのスペックが分かったところで、新しいテントについてさらに詳しく見ていきましょう。

ポリコットン使用

 

この投稿をInstagramで見る

 

D(@prado150.d)がシェアした投稿

アルファTC/FTはアルファTCと同じポリコットンを使用しています。

ポリコットンは通気性がよくて燃えにくく遮光性もあります。

夏は強い日差しを抑えてくれる上に風通しもいいので涼しく、冬はテント内でストーブを使えるので暖かく過ごせます。

注意ポイント

燃えない素材ではなく、燃えにくい素材ですのでテントのそばでの焚き火はNGです。

さらに濡れると膨らむというコットンの性質上、雨は染み込みにくくなっています。

完全防水ではないですが、結露や多少の雨なら余裕ですよ。

私の友人はポリコットンのテントを使いだしてから、快適すぎて他の素材のテントはもう使えないと話しています。

ただ水分を沢山含むので、お手入れには結構気を遣うと言っていました!

スカートで通気性も防風もバッチリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

AG outdoor(@a.g_outdoor1967)がシェアした投稿

アルファTC/FTはアルファTCと同じくスカートが標準で付いてきます。

スカートを下げたままの状態だとテントの下から風が入ってこないため、土や砂埃の侵入も防げますし防寒にもなります。

また巻き上げることも出来るので、逆に空気を取り込むことも可能です。

アルファTC/FTには天井部分に4か所のベンチレーション(通気口)もあります。

スカートを巻き上げてベンチレーションを開ければテント内の通気性もばっちりですよ。

私は空気がこもるテントは不快で嫌なので、通気性がいいのは嬉しいです!

撤収の時のテント内の乾燥にもよさそうですね!

広めのインナーテント

 

この投稿をInstagramで見る

 

まつキャン△(@matsuda.camp)がシェアした投稿

アルファTC/FTにはインナーテントも付いています。

インナーテントはメッシュになっているので、テント内で過ごす時も風通しがよく快適そうですよね。

メッシュなので、夏の虫問題にも安心できそうです。

サイズは先ほどご案内した通りですが、公式によると大人4人がゆったりと寝れる広さだとか。

ただ先行販売で購入された方のレビューを見ていると、インナーを使うと4人は少し狭い感じがするそうです。

フライシートだけで使用する時よりも天井も低くなってしまいますので、高さを求める方は気になるかもしれません。

夏はインナーあり、冬はフライだけで使用する方法もありですよね!

カンガルースタイルも出来る

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi-(@soto_biyori)がシェアした投稿

流行りのカンガルースタイルってご存じですか?

大きいテントの中にソロ用の小型テントを入れて寝室として使う事です。

公式サイトにも

「1人用テントをシェルターにinすることで、快適な1人だけの空間を作ることが可能」と書かれています。

カンガルースタイルの主なメリットは

  • 防寒できる
  • プライベートの確保
  • 付属のインナーを使わないことで、レイアウトがより自由になる

という点があります。

  • 寒がりだけど真冬もキャンプを楽しみたい方
  • レイアウトにこだわりたい方
  • 出来るだけこじんまりとした空間で寝たい方

などにおすすめの使い方です。

私はカンガルースタイル未経験なのですが、経験者の知り合いに聞くと普通にテント内で寝るよりも結構暖かいみたいです!

ただテントの中はどうしても狭くなるので、その点は要注意です!

スチール製ポールとペグ

メインポールもサブポールもスチール製です。

スチール製はさびにくくて丈夫、お手入れも簡単ですよね。

テント自体が重いので、しっかりと支えられる太さになっています。

さらにサブポールにはフック用の金具が付いているので、サイドフラップで作る前室を明るく照らすことが可能ですよ。

ペグも付属のものはアルミ製が多いですが、アルファTC/FTはスチール製のものが付いています。

スチールだとしっかりと強度があるので、別のペグを用意する必要もなさそうですよね。

ポールの金具やスチールのペグなど、キャンパーの事をちゃんと考えてくれている感じがいいですよね!

こういう所もWAQが人気の理由のひとつですよね!

メモ

ほかにもアルファTCと言えば!のサイドフラップ、大きめの収納ケースも引き継がれています。

先行販売で購入されて、すでにレビューされている動画もあります。

詳しくレビューされていますので、ぜひご覧ください。

 

アルファTC/FTのちょっと気になる点は?

アルファTC/FTにはちょっと気になる点もあります。

重量がある

スペックでもお伝えした通り、アルファTC/FTの重量は約16.5kgもあります。

これは重い!と私も最初に見た時に思いました。

コットンを使用しているので仕方ないことだとは思いますが、先行で購入された方からもかなり重いという意見も沢山あります。

他のキャンプ用品も持っていくことを考えると、車じゃないと大変になりそうですよね。

収納ケースが大きいからと言って他のものも入れてしまうと、重くて持てない!ということになりそうですね。

私ならポールやペグを他の収納ケースに入れて持ち運ぶかもしれません!

設営ガイドに不満?

設営ガイドというものが付いてきます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、綺麗にテントを張れるようにペグを打つ場所などを示してくれるものです。

他のテントでは設営ガイドを自作されている方もいらっしゃいますが、アルファTC/FTにはこのガイドが付属で付いてきます。

既に使用した方のレビューをみると、このガイド通りに張ると少しゆるいそうです。

初心者の方ほどガイドに頼る事が多いと思いますので、この点は初心者にとってはちょっと気になりますよね。

試しで何度か張ってみて慣れるか、経験豊富なキャンパーにアドバイスをもらうなどする方がいいかもしれないですね!

他にも糸くずが結構ついている、という声もありました。

個体差はあるかもしれないですが、気になる方はキャンプ前に一度試し張りをして確認した方がいいかもしれないですね。

 

大人気のWAQのティピーテントに新作が出た!どんなテント?:まとめ

WAQのアルファTC/FTもソロ用のアルファTCと同様に使い勝手がよく、コスパも最高なテントですよね。

現在は品切れ中で、公式ホームページでも次の販売の日程もまだ発表されていません

しばらくは手に入れるのは難しいと思いますが、WAQのLINEを友達登録しておくと次回入荷日もお知らせしてくれます。

気になる方はぜひ登録してみてください。

ソロ用アルファTCについてはこちら!

スポンサーリンク

-waq, キャンプ用品, ティピー, テント, 新作

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5