キャンプ 子供 料理 朝ごはん 簡単 自作 食材

キャンプ飯はぜひ子供と一緒に作ろう!簡単にできる料理とは?

 

せっかくのキャンプだから、子供に非日常体験させてあげたいな。子供と一緒に出来る簡単な料理を知りたい!

 

キャンプでは、普段絶対にできない火の扱い方や、野外でご飯を食べる体験ができるので、大人たちはもちろん子供にもやらせてあげて、良い思い出を作らせてあげたいものです。

そんな中、大抵の親は「子供と作れるキャンプ飯は、どうしよう…。」と悩んでいる事が多いでしょう。キャンプと言ったら定番はBBQですが、毎回は飽きてしまうし、準備も大変になってきます。

そこで、今回は簡単に、しかも家族全員で楽しみながら簡単に作れるキャンプ飯を紹介します。こちらを見れば、キャンプ飯は意外と簡単に作れる物が多いんだと納得していただけるでしょう。

合わせて読みたい

少しでも楽にキャンプ飯が作るために下準備しよう

キャンプ当日「よし!ご飯作りがんばるぞ」と意気込んでも、大抵はテントの設営などで忙しく、いざご飯作ろうとしたら、疲れてしまい作り気が失ってしまいます。

それに1から準備すると子供が「お腹すいた」と騒ぎだす始末で、料理に集中できないことが多く、楽しいキャンプがイライラして台無しになります。

私も、家族でキャンプに行ったときに「1から作ろう」と意気込んでいたら、完成が遅くなってしまい、その間子供は泣きだすわ、私は疲れて食べる気がなくなるわで大変でした。

そこで、初めにキャンプのとき、楽に料理を完成させるためのコツをお伝えします。

自宅で下ごしらえは忘れずにやること

当日、すぐ料理できるように野菜をカットしたり、肉や魚に味付けをしたらジップロックに入れ、クーラーボックスへ入れておけば、後々早く、しかも苦労のなくご飯が食べられます。

下準備も子供に「キャンプ飯の準備だよ」と言えば手伝ってくれることも多く、ピーラーで皮をむいたり、包丁を使ったりと、子供の教育にはぴったりの体験です。

私もよく子供に「キャンプで作るご飯の準備手伝ってくれる?」と言えば手伝ってくれることも多く、やはりキャンプって子供にとってみれば一大イベントなんだなと感じます。

もちろん、手伝ってくれないこともありますが、大抵、キャンプではご飯を作ってくれることが多いので、もし手伝ってくれなくても、子供に文句言いたいのを、ぐっとこらえてくださいね。

子供に作る料理を考えさせる

キャンプくらいは、子供に作るメニューを決めさせるのもおすすめです。いつも、お母さんがご飯のメニュー考えているので、一大イベント時くらい子供に考えさせてみてはいかがでしょうか。

ポイント

自立を促す効果があるため、ぜひ、子供に決めさせたほうが成長のためにも良いことなのです。

私の場合は、定番のBBQやカレーは高確率で作るので、それ以外のご飯を一緒に考えています。その時は子供の意見を尊重し「あれはダメで、これは危険だからダメ」と否定するのは絶対にやめてください。

どうしても現地で、包丁を使う場合は、ケガしないように親が見ていたり、絆創膏を持参しましょう。

子供がぐずったとき用におつまみを持ってくる

たくさん遊べば、それだけお腹がすくのは当然のことで、ご飯を作っている最中にいきなり「お腹すいた」とぐずりだすこともよくある話です。

そんなとき役に立つのが、すぐ食べられるおつまみ的なご飯で、騒ぎだしたらこれらを食べさせて、メイン料理が出来上がるまで、大人しくさせましょう。以下が子供用おつまみにぴったりのご飯です。

おにぎり

大きいとお腹いっぱいになってメインの料理が食べられなくなるので、一口サイズに、にぎることを強くおすすめします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

レイチェル(@rei33cooking)がシェアした投稿

枝豆

枝豆も事前に茹でて味付けすれば、すぐ食べられるおすすめのおつまみです。多めに持って行き、お酒のおつまみ用としてもちょうどいい、非常に便利な食材です。事前に塩やガーリックパウダーをまぶすといいでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshiaki_810(@yoshiaki_810)がシェアした投稿

一口チーズ

スーパーやコンビニでも売っているので、うっかり忘れてしまったときに、ものすごくおすすめなおつまみです。残ったら、お酒のおつまみとしていただくのもいいでしょう。

子連れキャンプ2泊3日メニュー一例

 

3日間ずっと料理するのさすがに疲れそう

 

結論から言うと、3日間すべて、キャンプ場で料理を作らなくても大丈夫です。むしろ疲れていて料理する気なんて起きないのが普通なので、安心してください。

はっきり言って、1食だけカップラーメンでも全く構わないのです。インスタントでも野外で食べると、すごくおいしく感じるし、お湯を水から沸かす作業も、単純だけど面白いところがキャンプの魅力なのです。

ですが、子供にカップラーメンを食べさせたくないという、親御さんもいるとは思うので、私達家族が2泊3日でキャンプに行ったときのメニューをお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

1日目

昼食

朝食は、車内でサンドイッチやおにぎりを食べていることが、ほとんどのため割愛して、お昼から紹介します。

私達家族は、地元のおいしい飲食店で食事をとっています。理由は、キャンプ場のチェックインは午後からのところが多く、しかもテント設置などで昼食をとるタイミングもなくなってしまうからです。

夕食

ここは定番のカレーかハヤシが多いで、付け合わせはパンをおすすめします。ライスでもいいですが、お湯が出ないキャンプ場が多く水場で洗うのはかなり大変です。

やはり、さっと片づけて、ゆっくり星空を見て過ごしたいもの、パンだったら皿にこびりついたルーを拭きながら食べれるのし、おかげで洗い物が楽になるので一石二鳥です。

2日目

朝食

昨日の残り物であるカレー(ハヤシ)を活かしたホットサンドなんていかがでしょうか。余ったルーをソース代わりにできるので手間が省け、好きな具材を選べるので、私の子供もすごく喜びます。

飲み物は大人はドリップコーヒー、子供はコーンポタージュスープがおすすめです。スープは味の種類も豊富なので、飽きが来ないのが嬉しいところです。

  • ドリップコーヒー

  • コーンポタージュスープ

昼食

たまには麺類も食べたくなってくるので、色々なソースと組み合わせてもおいしいパスタはいかがでしょうか。

ソースの種類もたくさんあり、飽きが来ないのも嬉しいメリットで、その他、ウィンナーやスイートコーンなどを焼いて食べると、満足度も上がります。

  • パスタの麺

  • パスタソース

夕食

お待ちかねのBBQをやります。2日目だと、ゆっくりできる余裕もあるのでBBQの準備も苦にならないはず、好きな具材で思いっきり食事を楽しみましょう。スイーツは、焼いたマシュマロをクラッカーにはさんだスモアが香ばしくてとてもおいしいです。

3日目(最終日)

朝食は前日のBBQで余った食材を使います。温かいスープやパスタの麺が余っていたら、細かく切り、具として利用するのも帰りの荷物を少なくするためにもいいでしょう。もし炭火が残っているなら焼きおにぎりが、子供も大人も圧倒的な人気なので、おすすめです。

子供と一緒に作れる簡単キャンプ飯5選

上記で紹介したキャンプ飯は、あくまで一例なので、いつもその通りに作ってしまうと飽きてしまいます。1日目はいつもキャンプ場近くの、飲食店で食べていますが、他の日はレパートリーを変えています。

レパートリーを変えるとなると、何を作ろうか迷ってしまう人も多いので、私がよく作り、なおかつ子供と楽しく簡単に作れる、キャンプ飯をいくつか紹介します。

こちらをお子様と一緒に見て、どういう物を作ろうか、楽しく決めてくださいね。

ピザ

ピザ生地とチーズを買ってきて、後は好きな具材を上にのせて焼くだけの、簡単キャンプ飯です。生地だけ買ってきてトッピングは子供に任せれば、大人は楽なので、すごくおすすめ料理です。

具材はBBQの余った具材を使えばいいので、最終日の朝食で食べれば荷物も軽くなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キム(@kim_camp3)がシェアした投稿

串焼き

キャンプ用の串を用意して、好きな具材を刺して焼くだけの簡単料理です。私の子供も楽しそうに作るので、キャンプ飯の定番メニューとなっています。

事前に食材を刺して置けば、すぐ食べられるし、作業も楽しいのか子供もすぐ手伝ってくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今坂茂(@shigeru.imasaka)がシェアした投稿

ハンバーグ

キャンプ飯でも、子供は大好き定番のハンバーグです。家でも人気のハンバーグですが、野外で食べると、さらにおいしさが圧倒的に増す一品です。ゆらゆらと揺れる炎を見ながら、おいしそうな匂いを嗅ぎながらじっくりと焼きあがるところを見つめても楽しいし、お腹もすいてきます。

付け合わせの野菜も、一緒にスキレット鍋で焼けば、肉の油も野菜に染み込んで、おいしさもぐんとアップします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joey Lee(@joeysclee)がシェアした投稿

魚の一本塩焼き

キャンプ飯は、肉料理だけじゃない!たまには、魚料理を野外で食べてみませんか?キャンプ場には、近くに釣り場を併設している場所もあります。そこで釣った魚を、豪快に一本丸焼きすれば、子供は大喜びだし、メニューも考えなくていいので非常に楽です。

ポイント

炭火で焼くと、ほど良く油が落ちるのしとてもおいしいし、豪快にかぶりつけば、香ばしい香りと共に魚のうまみが口いっぱいに広がって子供も大人も大喜び、メニューを考えなくてもいいので、すごく助かります。

味は塩焼きと書きましたが、ガーリックパウダーを持っていけば、それを使用し、味のマンネリ化は防げます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤 通浩(@555michi)がシェアした投稿

鮭のちゃんちゃん焼

味噌が焦げた香りが食欲をそそる一品で、野菜もたっぷり食べれる栄養満点のキャンプ飯です。ただし、味噌は焦げやすいので、鮭だけ炭火でじっくり焼き上げてから、スキレット鍋で野菜と一緒に調理しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukko*🎹(@yukkotan)がシェアした投稿

キャンプ飯はぜひ子供と一緒に作ろう!簡単にできる料理とは:まとめ

  1. 少しでも楽にキャンプ飯が楽しめるように下準備を使用
  2. 子連れキャンプ2泊3日メニュー一例
  3. 子供と一緒に作れるキャンプ飯5選

キャンプは、子供も非日常体験を味わえるし、子供に料理のメニューを任せ、考えてくれることで自立を促せるので、非常におすすめのイベントです。

ポイント

子供が嫌いな野菜も、色々遊んでお腹すいているのか、それとも野外で食べる料理は格別においしく感じるのか、抵抗もなく食べてくれることが多いので、野菜嫌いで悩んでいる親御さんは、大好きな肉の野菜巻きなど食べさせてみるといいでしょう。

紹介したキャンプ飯はすべて、子供でも作れる簡単な料理なので、家族一緒になって楽しく作れるし、紹介した料理以外でも、簡単に作れる物がたくさんあるので、普段ご飯作っているときキャンプで作れそうなご飯があったら、子供に聞きながらぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 子供, 料理, 朝ごはん, 簡単, 自作, 食材,

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5