キャンプ テント ノルディスク レイサ 自作

ノルディスクのレイサのスカートは、超簡単に手作りできる⁉

ノルディスクのレイサを持っているんだけど、スカートがないから、これから冬に向けて寒そう。でも、冬でも使いたい。

こんな悩みにお答えします。

キャンパーの憧れ、ノルディクスのテントは、ポリコットン素材も人気が高いですが、ポリエステル素材のテントも人気が高く、特にレイサが大人気ですよね。

レイサの人気の秘密は、

ペグ打ちの数が最低4本で済み、設営が超簡単!

雨にも強く、土砂降りでも大丈夫。

居住空間が広くて使い勝手が良い。

フロントと両サイドのドアをタープ代わりにして使える。

インナーテントが最初から大小2種類ついている。

メッシュポケットがたくさんついていて小物をたくさん収納できる。

などなど、利点がたくさんあるんです!

大人気なのも、うなづけますよね!?

ところが、ひとつ、どうしても気になる点があります。

それは、スカートが付いていないこと。

夏の間は涼しくていいのですが、冬になった時にスカートのないテントの下からのすきま風に耐えられるのか。

レイサ「ウイズ・スカート」も発売されているのですが、人気のあまり、売り切れで現状は手に入りません。

スカート付の冬用のテントを新たに購入するという選択肢もありますが、スカートのついていないレイサをすでに持っているあなたは、

なんだかもったいない。

冬でもこの使い勝手のいいレイサを使いたい!

と思いますよね?

私もそうでした。

せっかく高い買い物をして、気に入って使っているけど、いざ冬キャンプに挑戦しようとしても、このテントでは寒がりの私には無理。

そこで、レイサ4を冬でも愛用している友人に聞いたところ、なんと手作りでスカートを作ったそうです。

私も早速作ってみたのですが、不器用な私でも簡単にできましたので、あなたも、作ってみてはいかがでしょうか。

この記事では、

レイサ4の基本情報と種類

レイサ6の基本情報と種類

レイサの設営の仕方

手作りスカートの作り方

をお伝えしますので、スカート付のレイサが欲しかったけど、手に入れられなかったあなたも、是非ご覧ください。

スカートのついていないレイサをお持ちのあなたこそ、必見ですよ!

これからレイサの購入をしようかと、検討中のあなたも、是非参考にしてくださいね。

 

レイサ4は2~3人が快適!?

引用出店:楽天市場

引用出店:楽天市場

レイサの大きさは2種類あり、4人用がレイサ4、6人用がレイサ6です。

レイサ4は、4人用といってもリビングとして真ん中だけを使うなら、少し狭いです。

大きい方のインナーテントを夜まで使わないでリビングとして使えば、充分な広さがあります。

あるいは、タープを別に設置してリビングとして使うという手もあります。

私の友人夫婦は、二人でゆったりと使うのにちょうど良いので、よくレイサ4で二人でキャンプに行くそうです。

ゆったり使うには、2~3人で使った方が良さそうですね。

レイサ4の基本情報

設営サイズ:495×230×高さ190cm

インナーテント①:230×200×高さ180cm

インナーテント②:110×200×高さ160cm

収納サイズ:25×65cm(収納袋は大小2つ付き)

素材:フライシート・インナーテント・フロア/ポリエステル

ペグ:アルミ製28本

キャノピーポール:スチール製2本

ポール:アルミ製11mm3本

色:ダスティグリーン・ジャパンベージュ・カシューブラウン

キャノピーとは、テントの出入り口のひさし部分の事です。

私は、意味がわからなかったので、調べてみました。(笑)

レイサ4ジャパンベージュ

引用出店:楽天市場

このベージュは、日本限定色なので、「ジャパンーベージュ」と名づけられています。

日本人が好む、落ち着いた色ですよね。

友人夫婦も、この色のレイサ4を愛用しています。

少し光沢があるのもお気に入りだそうですよ。

2021年モデルのカシューブラウン

引用出店:楽天市場

2021年モデルとしてカシューブラウンが発売されています。

フライシートは、リップストップ生地になっています。

リップストップ生地とは、ナイロン繊維を格子状に縫い込んだ生地で、「裂ける(Rip)ことをくい止める(Stop)」という意味で、より強度のある生地になったということですので、嬉しいですよね。

レイサ6はファミキャンに大人気!

この投稿をInstagramで見る

 

akita no otoco(@akita.no.otoco)がシェアした投稿

引用:インスタグラム

引用出店:楽天市場

引用出店:楽天市場

 

 

引用出店:楽天市場

レイサ6は、4~6人までのファミリーキャンプやグループキャンプで大活躍!

ジャパンベージュは、現在売り切れですが、定番のダスティグリーンと新色のカシューブラウンは、今ならまだありそうなので、これから購入予定の方は、急いで探してみてくださいね。

フライシートの生地は、今年出ているレイサは、すべてリップストップ生地になっています。

レイサ6の基本情報

設営サイズ:645×295×高さ210cm

インナーテント①:230×280×高さ200cm

インナーテント②:160×285×高さ170cm

収納サイズ:35×70cm(収納袋は、大小2種類付き)

重量:17㎏

素材:フライシート・インナーテント・フロア/ポリエステル

ペグ:アルミ製40本

キャノピーポール:スチール製2本

ポール:アルミ製11mm4本

色:ダスティグリーン・ジャパンベージュ・カシューブラウン・Royal navy Blue(エフシーイー×ノルディスク10THレイサ6)

引用出店:楽天

レイサ6は、6人まで使用できますが、4~5人で使って少しゆとりがある方が使いやすいです。

私は、主人と友人夫婦2組と6人で使用したことがありますが、大きい方のインナーテントでは、真ん中にしきりがついているし、問題なく6人で寝ることができました。

でも、ゆとりがないので、4~5人までで使った方がラクだな~と感じます。

F/CEとノルディスクの別注が再販

定番のアースカラー系テントと一線を画すRoyal navy Blue(エフシーイー×ノルディスク10THレイサ6)は、特徴的なネイビーブルーの色が大評判で、2020年7月から限定販売されていたのが売り切れでした。

大好評の為、今年2021年2月26日から再度、数量限定で販売されていますよ!

今ならまだ、在庫がありそうなので、欲しい方は急いで探してみてくださいね。

引用出店:楽天市場

レイサの設営は簡単!

レイサの設営は簡単でいいよ!と友人夫婦も言っていますし、私もレイサ6を設営してみて、「簡単でいい!」と思いました。

では、手順を説明します。

1.テントを設置場所に適当に広げる。

2.2色のポールを、同じ色のテントのポールはめ込み位置に差し込む。(レイサ4はポールが3本、レイサ6は、ポールが4本あります)

3.ポールは、全部差し込み、先頭の部分を反対側の位置まで通したら、ポールをはめ込むカップが付いているので、そこに固定する。

4.テントの端を引っ張る。(それだけで、自立して形が出来ます)

5.引っ張った端を2ヶ所ペグダウンして、反対側も引っ張って2ヶ所ペグダウンする。

6.風が強い時は、追加で状況に応じて何箇所かペグダウンする。

7.これで外観は完成。インナーテントを付ける時は、吊り下げ型なので、アタッチメントが付いている場所にはめ込む。

これでもう、完成です!

簡単でしょう?

実際に設営している動画もありますので、より分かりやすいので、良かったらこちらもご覧ください。

引用:YouTube 

 

レイサのスカートの作り方

 

この投稿をInstagramで見る

 

terumin(@evichao)がシェアした投稿

引用:インスタグラム

では、超簡単に出来るレイサのスカートの作り方をお伝えします。

材料は、いわゆるブルーシートでOKです。作業用や園芸シートでもOK。サイズは、180×270cmあれば、一枚で足ります。

あとは、テントとスカートを固定する為のヘアピン、ゼムクリップ、ダブルクリップなどを必要な数20~30個ぐらい用意します。

色は、テントに付けても違和感のない色にした方が良いので、エフシーイー以外の方は、ブルーではなく、モスグリーン系か、茶色系にしましょう。

長さは、テントを張ったときに計測するのが一番誤差がないのですが、上記の図の長さを見て、レイサ6なら215cm×2枚、230cm×2枚、160cm×2枚、の計6枚を幅20~25センチで切って用意します。

切る位置を決めたら、山折りして爪で折り目をしっかりつけてからカッターで切ります。

切ったブルーシートは、切りっぱなしで大丈夫です。

ブルーシートの長さは誤差が出るので、設営してスカートを付けた時に調整してくださいね。

私は、ヘアピンをビニールテープで固定しました。

ダブルクリップだけでテントとスカートを止めている人もいます。

スカートをペグダウンできるようにハトメ金具を付ければ、より完璧ですが、よほどの強風でない限りは、めくれたりしません。

ハトメをつける方は、ハトメパンチとハトメがセットになったものも100均で200円ぐらいで売っていますし、穴あけパンチも100均で買えますので、挑戦してみるのも楽しいですよ。

 

ノルディスクのレイサのスカートは、超簡単に手作りできる!?:まとめ

いかがでしたか?

大人気のレイサが、手作りスカートで冬キャンプにも挑戦できるって思ったら、ワクワクしてきませんか?

私も、ワクワクしながら楽しく簡単に手作りスカートを作ることができました!

そして、暖房器具と共に、冬キャンプの大切なギアの一つとなりました。

レイサを愛用しているあなたも、今年の冬は、手作りスカートを付けて、レイサで冬キャンプに挑戦してみませんか?

楽しいキャンプになることを祈っています!

ポリコットン素材のレイサ6レガシーについては、こちら

 

スポンサーリンク

-キャンプ, テント, ノルディスク, レイサ, 自作

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5