キャンプ 女子 寝る時 服装

女子向け!キャンプで寝る時の服装はどうする?!季節ごとにご紹介!

キャンプで寝るときの服って何を着ればいいの?

昼間と同じ服装じゃダメなの?

そのような疑問にお答えします。

キャンプで寝る時の服装、どのようなものを着ていますか?

荷物も増えるし、日中と同じ服装で過ごしているという方もいるかもしれませんが、日中に汗をかいた服を着たまま寝ていると寝冷えしてしまいます。

寝る時専用の服は必ず用意しておきましょう。

また、普段と違う環境にいるというだけで眠りが浅くなりがちです。

テントは凹凸のない水平な場所に建てたり、ストレッチの効いた動きやすい服を着て眠ったりと、少しでも快適な環境を作って寝ている間に日中に消耗した体力を少しでも回復させましょう。

本記事の内容

春夏編と秋冬編に分けて、キャンプで少しでも快適に眠るためにどんな服装が適しているのか、ご紹介したいと思います!

 

春夏のキャンプで寝るときの服装のポイントは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木真貴(@szkmsk42)がシェアした投稿 -

春夏のキャンプでは、夜も暑いしとにかく薄着で半袖半ズボンがいい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

キャンプ場などの山中では夜から朝にかけて、蚊やブヨなどの動きが活発になって来ます。

寝る時はできるだけ肌を露出しないよう、長袖長ズボンで過ごしましょう。

また、キャンプ場の朝晩は思っている以上に冷え込みますので、薄手のパーカーなどさっと羽織れる上着を持って行くと安心です。

寝る時に着る服は寝汗で冷えないように、通気性のいいものや透湿性の高い素材を選ぶと快適に眠ることが出来ますよ。

 

秋冬のキャンプで寝るときの服装のポイントは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎀いちみちゃん🎀(@1.michan)がシェアした投稿 -

秋冬のキャンプで寝るときは、とにかく寒さ対策が重要になってきますよね。

日中は何枚もレイヤードして保温性を高めて過ごしますが、寝る時に何枚も着てしまうと服の重みで苦しくなり、快適に眠ることが出来なくなってしまいます。

キャンプでは寝袋を使う人が多いと思いますが、ダウンジャケットなどのアウターは体温を閉じ込める役割があるので、体温によって暖めることができる寝袋の機能を生かすことができません。

ダウンは早いと思われがちですが、夜の冷え込みを考えると持っていって損はありません。

また、あまりにしっかりしたアウターを着たまま眠ると身動きがとりづらく、眠りが浅くなる原因となってしまいます。

透湿性のあるインナーを着て、その上に保温性のあるウェアを着るようにしましょう。

ネックウォーマーや厚手の靴下などのアイテムを使用したり、湯たんぽを使って冷えを和らげるのもおすすめです。

テント内にはマットを重ねて敷いたり、ブランケットを置いた上に寝袋を設置するなどすれば、地面からの冷えを軽減することができます。

 

キャンプで寝るときの服装のおすすめはこちら!

それでは実際に、実用性の高い持っていた方が良いアイテムをご紹介します。

ノースフェイス アンダーTシャツ

 

このアンダーウェアは通気性が高く、汗をウェアの外へ出す機能がついています。

とても薄く軽いので快適に着ることができ、春夏のキャンプで眠る時のインナーに最適です。

こちらのインナーに手持ちのTシャツを重ねたり、薄手のパーカーなどを羽織るのがおすすめです。

 

モンベル O.D. メッシュパンツ

 

こちらは薄手で通気性や速乾性に優れており、ストレッチも効いているので寝ている間も快適に過ごすことができます。

肌の露出がないので、虫や冷え対策にも。

ユニクロ ヒートテックエクストラウォームクルーネックT

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromi🐈(@abe3322)がシェアした投稿 -

 

ユニクロの定番商品であるヒートテックよりも1.5倍暖かい極暖タイプ。

裏起毛なので高い保温性があり、秋冬の寒いキャンプで大活躍アイテムです。

このインナーに保温性のあるウェアを着ると、より快適に眠ることができます。

ノースフェイス ジップインバーサミッドジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

flavor_koushi フレーバー 熊本(@flavor__koushi)がシェアした投稿 -

このフリースジャケットは保温性があり、寝る時も暖かく過ごせます。

また脇や袖の下部分にはストレッチの効いたフリースを使用しているので身動きも取りやすく、おすすめです。

 

服装だけ気をつければいい訳ではありません。

春や夏の暖かい気候でも、夜になれば冷え込むのがキャンプ。インナーなどにも気を使いながら万全の対策をしてください。

また、気をつけなきゃいけないのは服装だけじゃないですよ!それは「虫除け対策」。

何も気になかった初心者の頃、朝起きたら虫に刺されて顔が腫れ上がったのも今では良い思い出です。

女性の天敵ですよ(笑)

ここでは、女性なら特に最低限用意しておくべき、虫除け対策アイテムをご紹介します。

最強の虫除け効果を発揮する森林香

これは、確実に用意してください。我が家は手放せません。

農作業でも使われている森林香で、成分も人の体に安全なものなのでお子さんがいても大丈夫。

フマキラー 虫除け スプレー ヤブ蚊バリア 480ml

虫が寄ってこないバリアを作ってくれるスプレーです。こちらも草刈りや農作業にも使われるものですが、抜群に効きます。

私はキャンプに行く前に1本必ず買って持って行っています。

 

ちょっと待って!服装も大切だけど季節を問わない肌の対策、大丈夫?

服装や虫除け対策はもちろん大切だけど、日中は気持ちの良い自然の風を浴びながら外にいる機会が多いですよね。

天気が良い日はもちろんのこと、曇っていても気にしておかなければならない肌のコト。

私が愛用しているこちらの肌ケアは

  • 潤いキープ
  • 肌刺激ブロック
  • 紫外線カット

日焼け止めに潤いがプラスされていて、赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使えちゃうんです。

これで日焼けを気にせずキャンプを楽しめますよ。

 

女子向け!キャンプで寝る時の服装はどうする?!季節ごとにご紹介!:まとめ

キャンプなどアウトドアでの快適な眠りはとても重要です。

・春夏のキャンプで寝るときの服装のポイントは?

・秋冬のキャンプで寝るときの服装のポイントは?

・キャンプで寝るときの服装のおすすめはこちら!

季節によって、キャンプで寝る時の服装で気を付けるべきポイントは変わってきますのできちんとそれぞれのポイントを押さえて服を選び、どの季節の夜でも快適に過ごしてキャンプを楽しんでくださいね!

合わせて読みたい

登山デートでもおしゃれに決めたいメンズ必見!おすすめブランドとは?

続きを見る

デイキャンプの服装はどうすればいい?季節別おすすめおしゃれコーデを大公開!

続きを見る

 

スポンサーリンク

-キャンプ, 女子, 寝る時, 服装

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5