つまみ オススメ キャンプ飯 ソロキャンプ ダッチオーブン メスティン

ソロキャンプ飯の最強おつまみはこれ!誰もが真似したいレシピ7選!

ソロキャンプで美味しいお酒に合うおつまみレシピが知りたい。

そのような悩みにお答えします。

ソロキャンプでゆっくり過ごすのに必要なのが「おつまみ」ですよね。

キンキンに冷えたビールにおつまみ。想像するだけでワクワクしてきます。

そんな誰もが美味しいと思えるおつまみを作りたいと思いませんか。

大勢でのキャンプも楽しいけど、最近はソロキャンプもブーム!

この機会に美味しいおつまみと一緒にどうでしょうか。

私はサクッと作れるおつまみと少し時間をかけてじっくり作ったおつまみの両方で、ソロキャンプをすごく楽しんでいます。

おつまみ一つでソロキャンプが充実するかが変わる、と言っても過言ではない、そんなオススメおつまみレシピをご紹介します。

 

【初心者編】超簡単おつまみレシピ!

まずは簡単に作れるおつまみを知りたいですよね。

誰もがすぐに作れる、しかも格別おいしいレシピをご紹介します。

バターコーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riku Kisa(@rikukisa)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • バターコーン缶詰
  • バター
  • 缶切り
  • スプーン

作り方

  1. 缶詰を缶切りで開ける
  2. 火の上に缶詰を乗せる
  3. 約1分温めたら、バターを乗せる
  4. バターが溶けたら、スプーンで混ぜて完成

ソロキャンプで作れるおつまみで、一番簡単な作り方じゃないでしょうか。

私は子供の頃バターコーンが大好きで、今でも家のおつまみで作るくらいです。

そんなバターコーンをソロキャンプでかなり簡単に作れた時は、感動しました。今では、家族キャンプで作って子供たちに大人気のおつまみとなっていますよ。

また、材料が少ないので持っていくのも楽チン。バイクキャンプに行くことが多い私にとって、荷物にならない、とても助かるおつまみです。

>>バイクキャンプで必要最低限の持ち物リストはこちら

アヒージョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

satomi(@potapotacook)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • オリーブオイル
  • エビ
  • ホタテ
  • ブロッコリー
  • トマト
  • ウインナー
  • たこ焼き器

作り方

  • オリーブオイルをたこ焼き器に入れる
  • 温かくなる間に、具材を一口大に切る
  • 具材を入れる
  • 火が通ったら、完成

具材は自分の好きなものをチョイスして良いので、簡単に出来るだけでなく、楽しく食べることができますよ。

私はたこ焼き器でアヒージョを作ることがなかったので、いざ作ってみるとクセになるおつまみです。大げさかもしれませんが、お店みたいな味のようで、とても美味しいですよ。

それも見ていると、グツグツと煮えている感じがなぜかとても可愛く見えてきます。

ソロキャンプのみならず、家族キャンプにもおすすめです。

ピンチョス

材料・必要な道具

  • ミニトマト
  • アボガド
  • 切れているカマンベールチーズ
  • 生ハム
  • オリーブオイル
  • コショウ
  • ピン 数本

作り方

  1. ミニトマトは半分にカットする
  2. 生ハムとアボガドは、ピンにさせる大きさにカットする
  3. 順番にミニトマト→アボガド→カマンベールチーズをピンに刺す
  4. オリーブオイルとコショウをサッとかけたら完成

ピンチョスは、ピンをかわいく自分でアレンジして、ソロキャンプ飯の食卓を華やかにすることも出来ます。

私自身も最初はつまようじを使っていましたが、ピンを作る魅力を知り、今では自分で作っております。

また、華やかに見せてくれるだけでなく「美味しい」「簡単」も加わるので、このおつまみを作らないと損なくらい、誰もが作って欲しいレシピです。

だし巻き卵

 

この投稿をInstagramで見る

 

hoshizoracamp(@hosizoracamp)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • たまご 4つ
  • 白だし 15cc
  • 水 40cc
  • サラダ油
  • メスティン
  • バーナー
  • バーナーパット(ムラなく焼いてくれるアイテム)

作り方

  • メスティンにサラダ油をひく
  • たまごと白だし、水を入れる
  • よくかき混ぜる
  • バーナーパットの上に置き、蓋をして中火で約10分焼いたら完成

メスティンでだし巻き卵を作るイメージがないのですが、ふわふわで美味しいだし巻き卵が作れちゃいます。

私自身は絶対におつまみは、だし巻き卵がないとダメ派なので、いざチャレンジ。最初にメスティンで作ったときは、火力が難しく焦げて失敗してしまいました。

そんな焦げない必須アイテム「バーナーパット」です。

一点に集中している火を分散してくれるので、卵を良い感じに焼いてくれて、今は全く焦げることなく、ソロキャンプおつまみ定番メニューですよ。

ベーカマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

tawatomo(@tawatomobase)がシェアした投稿

外はカリッと中はジュワッと。ペーコンとカマンベールチーズがよく合うんですよね。

材料・必要な道具

  • ベーコン:4枚
  • カマンベールチーズ:1つ
  • 黒胡椒:少々
  • スキレット

作り方

  • ベーコンをらせん状に4枚並べる
  • 上にカマンベールチーズをそのまま乗せ、包む
  • 焼き色がつくまでしっかり焼いて、出来上がり

少し焦げるくらいまで焼くのがポイントです。

ビールやワインによく合いますよ。

にんにくのホイル焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユキ(@___glass.snow___)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • にんにく
  • ごま油
  • アルミホイル
  • バーべキューコンロ

作り方

  1. アルミホイルの上ににんにくを入れる
  2. ごま油を垂らす
  3. 少しかき混ぜながら、焦げ目が付いたら完成

にんにくを丸ごと食べるとなると女性は気になりますよね。

私は一度居酒屋で、すごく美味しいにんにくのホイル焼きを食べたことがありました。その味を再現したいと思い、ソロキャンプで作って食べてみました。

外で食べると2倍、いや3倍美味しいです

ソロキャンプなので周りを気にすることはありません。笑 男性のみならず、女性もぜひ一度試してみてください。

 

【応用編】美味しさ2倍!?時間をかけて作るおつまみレシピ!

ちょっと時間をかけてでも食べるべきおつまみをご紹介します。

ナポリタン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゲンごロウ(@mebaru303nor)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • パスタ 100g
  • ピーマン
  • ウインナー
  • 玉ねぎ
  • 水 200ml
  • オリーブオイル
  • 塩コショウ
  • ケチャップ
  • メスティン

作り方

  1. メスティンにパスタ、オリーブオイル、塩、水を入れ、約5分茹でる
  2. 茹で上がったら皿などに避けておく
  3. メスティンにオリーブオイルを入れ、ウインナー、ピーマン、玉ねぎを炒める
  4. 炒めたらパスタを入れて、ケチャップと塩コショウで味を整えたら完成

パスタを一回よけて、という手間がありますが、サクッと作れるナポリタンです。

私だけかもしれませんが、パスタってキャンプに来ても食べたくなる時ってありませんか。

主食でもいいですし、ビールを飲みながらのおつまみ感覚で食べるのも、最高に美味しいですよ。

ちなみに私一押しの食べ方で、仕上げにタバスコをサラっとかけるだけで、ピリッと辛味が出て、更に美味しくなります。

ぜひ試してみてくださいね。

燻製

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひよしゅんしゅん(@hiyoshun2)がシェアした投稿

材料・必要な道具

  • チーズ
  • うずらのたまご
  • ホタテ
  • ウインナー(他、自分の好みの食材でOK)
  • 塩コショウ
  • ダッチオーブン
  • ウッドチップ
  • 金網
  • アルミホイル

作り方

  1. ダッチオーブンにアルミホイルを敷いて、上にウッドチップ→金網を乗せる
  2. 材料に全て塩コショウをまぶす
  3. チーズは網にへばりつかないように、アルミホイルを側面に敷く
  4. ウッドチップから煙が出てきたら、金網に材料を乗せる
  5. 弱火で約10分加熱する。(この時に蓋と本体の間に割り箸を入れて少し空気を出すようにする)
  6. ちょうどいい焼き目になったら完成

燻製をなかなか食べる機会がない方は、ぜひソロキャンプで作ってみることをオススメします。

私は元々燻製料理は食べず嫌いで、手を出せずにいました。しかし、時間があるソロキャンプでチャレンジしてみたら、時間をかける魅力にまんまとハマってしまいました。

ダッチオーブンは燻製のみならず、焼き芋や鍋などたくさん作れるので、料理の魅力にもハマるアイテムでもありますよ。

 

おつまみ作りに最適なアイテム!

初めてのソロキャンプでおつまみを作るとなると緊張しますよね。何で作れるのかを店員さんに聞きながら揃えたのを覚えています。

ソロキャンプで荷物にならない、また美味しく作れるアイテムはこちらです。

スキレット

出典引用:Amazon

基本情報

小さいですが重さがあり、厚みのある鉄製のフライパンです。

キャンプ用として作られているため、通常のフライパンよりも小さく作られているので、持ち運びが便利です。

また「焼く」「煮る」「揚げる」「蒸す」料理の全てをこなしてくれます。

全部が使いこなせると料理の幅も広がりますよね。

私自身も最初は料理が苦手でしたが、スキレットのおかげで料理が大好きになりました。我が家のスキレットは、ソロキャンプでも使って、家族キャンプでも大活躍しております。

ダッチオーブン

出典引用:Amazon

基本情報

重みがある、鉄製の鍋のことです。

先程は、フライパンでしたが鍋バージョンのことですね。

こちらも「焼く」「煮る」「揚げる」「蒸す「燻す」料理の全てをこなしてくれます。前菜からデザートまで出来てしまうので、そんな鍋があったのかと見た時は驚きました。

ソロキャンプは便利なのが一番ですから、嬉しいものです。

他にも、焚き火の中に入れて料理が出来るので、火を見ながらご飯が作れてしまう、夢のような時間を送ることもできますよ。

ちなみにソロキャンプでダッチオーブンを持っていくとなると重さが約3.5kgあるので、まあまあの重さです。

私は一度に持ち過ぎてフラフラしていまい、知らない方に助けてもらった時があったので、くれぐれもお気を付けください。

たこ焼き器

出典引用:Amazon

基本情報

たこ焼きを作るために作られ、丸いくぼみが複数あるものです。

誰でも知っていることですが、ご説明させていただきました。

たこ焼きは少し料理工程が多いので、ソロキャンプ向きではない。

と考えると、少し簡単に作れるおつまみをたこ焼き器で作れてしまう、実は魔法のアイテムでもあります。

私自身アヒージョは普段から食べているのですが、今では自宅で、しかもたこ焼き器でアヒージョを作っています。

作り方は後ほどご紹介しますね。

メスティン

出典引用:Amazon

基本情報

ご飯を炊くのに作られた、アルミ製の箱型クッカーこれはキャンプの必需品。

と言いつつも、ご飯を炊くだけではありません。

「焼く」「炒める」と言った万能クッカーなのです。

私はメスティン=ご飯を炊く専用クッカーだと思っていたのですが、キャンプ仲間がたくさん料理を作っているのを目にした時は驚きました。

今では私が友人にメスティンを教えるほどです。

メスティンに出会って、私の料理が変わったといってもいいくらい、一つは絶対に持つべきアイテムですよ。

 

ソロキャンプ飯の最強おつまみはこれ!誰もが真似したいレシピ7選!:まとめ

  • おつまみ料理に使えるアイテムを覚えておこう。
  • 10分以内に作れる超簡単レシピ
  • 時間をかけても食べたい応用レシピ

ソロキャンプでお酒を片手におつまみを食べるのは、最高に美味しいです。

料理が苦手な方は、すぐに作れるおつまみを。

料理が大好きな方は、時間をかけて作るおつまみを作ってみてください。

自分だけの充実した時間をきっと過ごせますよ。

 

スポンサーリンク

-つまみ, オススメ, キャンプ飯, ソロキャンプ, ダッチオーブン, メスティン

© 2022 いくつになっても外遊び Powered by AFFINGER5